『ホリデイ』

予告編も見ちゃって、ある程度のストーリーとクオリティは想像できるなと思いつつ、でも気楽に見るにはちょうどいいので鑑賞。思ってたのと違う部分もあったりして、なかなか楽しかったです。
まあ色々突っ込みどころはありますけどね~。




2人の女性主人公が傷心のため、家を取替える、そしてそれぞれ運命の男性と出会って・・・ていうあたりはわかりやすく。でも、そこに色んな要素が絡めてあったのがよかったです。
特にアイリス側が、単にステキな男性に会って恋をして、ていうんではなく、人生の先輩でもあり、友人にもなったアーサーと出会い、映画を通して色々な想いを乗り越え、ガッツある女性に変わる事が出来たこと、そしてアーサーはアーサーで、それまでの意固地な人生の中で出会ったアイリスのおかげで、生活が変わり、生きる喜びを得て、厭世観を払拭する事が出来たこと。アーサーのパーティーに人がいっぱい集まるシーンは、予測できていたこととはいえ、感動しました。

アマンダの方も、相手の男性が普通の独身貴族で色んな女性と仲良くやってるのかと思いきや、実は、な展開で、しかもその配役がジュード・ロウなところが意外性があって(笑)最後にアマンダと分かれた後一人でこっそり泣いてたのがかわいらしかったです(爆)アマンダの涙が戻ってくるシーンも、映画の予告編のナレーションを上手く利用してておもしろかったー。

で、最後はもちろん理想的なハッピーエンド、なんだけど、彼らどうやって遠距離恋愛続けていくつもりなんでしょうか、というのが最大の突っ込みどころでしたが(笑)

キャメロン・ディアスはちょっとやっぱり年齢には勝てないかなーと思ったりもしましたが、総じてキレイだし、やっぱりこういうライトなコメディにはフィットしますね~。泣こうとして泣けないところとか、ぺらぺらまくしたてるところとか、本領発揮!という感じで。
ケイト・ウィンスレットも意外にはまってた。アイリスがアマンダの豪邸に驚いて喜んであちこちの部屋をきゃーきゃー言いながら見て回ってるところがキュートでした♪

気分良く見られて、笑ってちょっとほっこりして、幸せな気分になれる映画でした。そして自分にもあんなちょっとしたホリデイが欲しいなーとしみじみ思ったり・・・。
[PR]

by yopiko0412 | 2007-05-03 02:31 | 映画  

<< 演劇集団キャラメルボックス『ま... ポルノグラフィティ8thライブ... >>