ギャラリーレクチャー特別企画 幸四郎のコリャイイや話

2018.1.25 歌舞伎座ギャラリー

歌舞伎座ギャラリーで、一月歌舞伎座楽日の前日に開催された、幸四郎さん襲名後のトークイベント。舞台の出演時間の合間の時間で楽しいトークありがとう!




例のスタッフさんに配ったTシャツ着て、なんかマフラー?持って来たけど、その話はしない(笑)
襲名に向けてのインタビューでは「襲名しても変わらないでいたい」と言い続けたけれど、やはり襲名で周りもいつもと違っていたせいか、心のどこかでもしかしたら変わってるのかと思ってたけど、初日引っ込んだあとは「(そんな急に芝居が)いいわけないな」と思ったと。急に良くなるわけがないと思い知らされ、毎日どうにかしなきゃと思いながら勤めてきた。

勘九郎くんの梅王丸はこれぞ梅王丸と思う梅王丸なのでお見せしたかった、中村屋兄弟は全信頼を置いてる二人だし、この三人が並ぶと新しい時代だなと感じて欲しいし、そうならなきゃいけない。
お二人と一緒にやりたいことはたくさんある(けど言わない)
猿之助さんの復帰、本当におめでたい。本来ならまだ安静にしてなくちゃならない時期だが、怪我したと聞いてびっくりして電話してまさか出ないだろうと思ったら本人が出て、向こうから「一月は出るから!」と言ってくれた、今月まだ共演にならなかったので、早く治してもらって一緒にやりたい。
勧進帳では叔父である吉右衛門さんの富樫をお客様にお見せしたかった、それが嬉しい。
染五郎くんは美少年と言われてますが…と振られ、僕だって昔は、十代の頃は「プリンス・貴公子・美少年も言われたはず!」さすがにもう30年以上前だから…若さっていうのは、失礼ですよね(笑)染五郎くんはこんな風に注目されるのは初めての経験だから、その体験で何か感じてくれたらいいのではとは思っている。
息子さんの絵の才能について。自分の絵と比較されると「あ、上手い方が息子さん」てなるのは納得がいかないと(笑)

一條大蔵卿についてのお話
戸部さん「作り阿呆はご自身と似てますか?え、作ってないんですか?」(笑)
幸四郎さん「作ってない阿呆ってただの阿呆か!」(笑)
戸部さん「様々な方が、染五郎さん、違う、幸四郎さんが何を考えてるのか分からないと発言していますけど?」
幸四郎さん「え〜?わからない?」
と不満げ(笑)

ご自身が作っていた藤間号やファンクラブの会報、四コマ漫画の謎なお話をひとしきり、今ではそれが染五郎くんの犬丸座新聞になってると。初めはPCで作ってたけど、今は全部スマホでやってるんですよ?と呆れてる感じ(笑)(戸部さんもほぇぇ、てなってた)
自分の作ってきた、言ってきたことが訳が分からないと言われるが、ただ、これからはその訳が分からないと言われることをどんどん実現していきたいと思ってる、ただの面白いこと言ってる人にならないように。

松王丸フィギュアについて
戸部さん「七之助くんもフィギュア作りたそうでしたよ?」
幸四郎さん「まだ早いなあ(笑)」染五郎くんは作りたいとは言わない、作ることになれば喜ぶだろうけど…。
360度撮影される間15分くらいあの姿勢してた。
松王丸フィギュアはどうするのか問題、襲名に持って回らないんですか?「だって車引はもうやらないですよ?」(笑)

一條大蔵の衣装はおじさまが曽祖父?の時のを再現して作られたもので今回作ったのではない、「新品じゃないですよ?」(笑)

ろく月7月の演目はまだ決まってない
今月末に一冊、三月(?)にまた何か出版物が出るそうな、なんだろ?
籠釣瓶は、今までやったことのない役柄で、醜男だから、「素顔は美少年と言われる人ですからね(笑)」と水を向けられると「僕は栄之丞もやってますからねぇ」とまんざらでもない表情(笑)
吉田屋は是非清元でやりたかった、正直これまでもお話はあったことはあったけれど、それは常盤津でだったので、清元でやりたかったのでうまくいかず、この襲名の機会にやらせてもらえるのはありがたい。

バレンタインのご予定は?「多分歌舞伎座に出てますよ!まあ、ここにきてもいいですけどね(笑)」博多座では寸劇してましたけど、何かしますか?バレンタインだからあげるかもらうか。「え?一人芝居?…うーん。何か考えましょう(笑)」染五郎くんも一緒に、て声を聞いて「僕だけじゃダメなのか!」(笑)とご立腹(笑)
そろそろブログは?「ブログは染五郎のままだから連絡しなくちゃいけないんだ。あ、あ、あめーば?に」やる気はあるのか一応!!(後日ちゃんと新しいブログに移行されましたね〜!)


[PR]

by yopiko0412 | 2018-01-30 21:54  

<< 美味しい博多 2017年まとめ >>