美味しい博多

二泊三日博多に滞在してたら、美味しいものをたくさん食べたので記録。コンパクトシティに、全国チェーン店ではないお店が、歩いてるとそこかしこにあって、いい街。

初日のランチはローストビーフ丼だったんだけど、お店の名前忘れたし写真も撮るの忘れた…。
たっぷりのローストビーフに新鮮で弾力のある卵の黄身が乗っかって、自家製醤油と海苔とネギで食べるの、ほんと美味しかった…そこそこお値段したけど、美味しかった。お店の名前は今度聞いておこう。

夕飯は炉端焼きが食べたいとリクエストしたら、連れてってくれた、炉邸というお店。地の魚の藁焼きやお造り、丸ごと焼いたお魚、その他一品料理も充実!
一品料理の中にあった雲仙ハムというのを初めて知った、分厚いハムがジューシーで美味しかった。

二日目は、博多ではみんな知ってるという、ぺぺたま、ペペロンチーノと卵のパスタ、と聞いてよく分からないけど美味しそう!と。色んなお店で出してるらしいけど、行ったお店は胡椒の効いたアルデンテのパスタで、初めての味を堪能、ここはまた来たい。
このお店。セットでパンを頼めるんだけど、これが焼きたての食パン一斤まるっと!アツアツのパンを割ると湯気と一緒にいい香りがほわっと!もっちり美味しいパンで、一斤だから食べきれない分は持ち帰りもできるなんて、なんて親切な!
こよパンはむつか堂というお店のらしくて、博多駅の中にこのパンを使ったメニューのあるカフェがあった…パンも売ってたので買って帰ったよ。
今度はあのカフェでフルーツサンド食べたい!
c0068636_11440539.jpg
c0068636_11442271.jpg
c0068636_11583998.jpg

この日の夕飯は博多といったら水炊き!水炊き大好き!
前菜に煮卵に肉味噌がついたのが格別の美味しさ、肉味噌だけでご飯何杯もいける、売って欲しい(^-^)
そして、福岡ではみんな自宅で作るというゴマサバが濃厚ででもしつこくなくて、ペロリといけるやつだった。
あと、とり天て私の中では馴染みがなかったのだけど
九州では当たり前なのかしら?天ぷら屋さん行って食べたことない…。
水炊きのお出汁は美味しいし自家製ポン酢は絶妙のお味だし締めの雑炊もさっぱりさらさら食べられるしデザートのほうじ茶プリンも甘すぎずカラメルがいい苦味があって好き!
c0068636_11483226.jpg
c0068636_11485052.jpg
c0068636_11490694.jpg
c0068636_11492219.jpg
c0068636_11493233.jpg
c0068636_11494135.jpg

最後のランチは鯛茶漬け。漬けになってる鯛を乗せたご飯、まずはそのまま食べて、あとから鯛のお出汁をかけてお茶漬けに、美味しいに決まってる!
c0068636_11560208.jpg

博多駅で買ったのは、しろや、というお店のオムレットとサニーパン!これは地元の人のお馴染みらしく、オムレットは小さくて軽いけど中のクリームもしっかりしてて、割と何個もパクパク食べられるやつ。日持ちしないけどね〜。
サニーパンは中に練乳が入ったフランスパンみたいな感じ。カロリーは気にしてはいけない。
c0068636_11575653.jpg
c0068636_11580894.jpg
c0068636_11581921.jpg

また博多に行く時は食べたい、買いたいものがたくさん!美味しい博多二泊三日だったなぁ。


[PR]

by yopiko0412 | 2018-05-27 11:32 | 旅行  

ギャラリーレクチャー特別企画 ... >>