演劇集団キャラメルボックス『南十字星駅で』

2010/4/1-20:30開演 サンシャイン劇場

クロノス・ジョウンターシリーズの完結編、シリーズ通して登場していた野方耕市が主人公。
これまでのクロノスシリーズの登場人物が出来たり関係者が出てきたり同じ時代を通り過ぎたり、総括のための小ネタたくさんの物語。もうここまでくるとタイムパラドックスのどこをどう突っ込んだらいいかわからないので放っておきます(汗)

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-05-07 23:20 | 演劇  

龍馬伝第十八話「海軍を作ろう!」

龍馬伝第十八話『海軍を作ろう!』

先週の怪物容堂公がついに動き出し、のと同時に、龍馬の方もどんどん進んでいく、陰と陽、表と裏、の対比がくっきりしてきて、ますますダイナミックな展開です。相変わらず対比とか、伏線とか、脚本の構成が巧い巧い。

龍馬の「海軍作り」と武市の「攘夷」と容堂公の「武市落とし」が入れ替わり立ち替わり展開するストーリー。でもそれが実は全部つながってるという。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-05-03 01:04 | 龍馬伝  

博覧會 ~世界は二人のために~

2010/4/10-19:00開演 グローブ座

事前情報無しで、メンバーと蝶ネクタイ姿の写真を見て、コメディ要素強めかと思ってたらば、重かったです。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-05-02 16:16 | 演劇  

龍馬伝第十七話『怪物、容堂』

龍馬伝第十七話『怪物、容堂』

前回、ついに勝と出会い、自分の進む道を見つけ、黒船、咸臨丸に乗り込んだ龍馬。テンション高かったけれど、ジョン万次郎とも出会い、明るい終わり方だった前回からの、続き。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-04-26 00:31 | 龍馬伝  

龍馬伝第十六話『勝麟太郎』

今回は、龍馬と勝先生の出会いがメイン。で、そこに長次郎と半平太が絡んで。

いきなり江戸に帰ってきて、千葉道場を訪ねる龍馬。勝に会うためにどうしたらいいか、考えて、とにかく思い当たる伝手を当たろうと、千葉先生を訪ねる。いきなり勝に会えないなら、少しでも勝に近い人を、と、それなら指南役をやっている松前藩のお殿様に会いたい、と。
この辺、会いたい人には自分から会いに行く、使える伝手は使う、相手の懐に入り込む龍馬が既に発揮されている。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-04-19 00:41 | 龍馬伝  

龍馬伝第十五話「ふたりの京」

龍馬伝第十五話「ふたりの京」

今回は京都での龍馬と加尾の再会と別れ、の周りに武市と収二郎、以蔵の変容をくっつけた話。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-04-11 22:58 | 龍馬伝  

『シャーロック・ホームズ』

実はちゃんと原作シリーズを読んでない、というか、小学校の図書館で赤毛同盟あたりを読んだんだけど、挿絵のあまりの暗さと怖さに内容の記憶がない上にその後原作読む気になれなかったというホームズ(笑)
イメージ的には英国紳士の探偵、助手は医者のワトソン、という感じだったので、この映画が果たしてホームズの印象として合ってるのかどうかわからないですけど、イメージ覆されました(爆)

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-04-10 02:06 | 映画  

龍馬伝第十四話「お尋ね者龍馬」

龍馬伝第十四話「お尋ね者龍馬」

第1部の龍馬脱藩を境に、第2部に突入の龍馬伝。予告編でも、各種宣伝でもわくわくさせられてました~。
今回は、第2部初回ということで、登場人物それぞれの現状紹介、でも一方で時代は動き出してる、という風情。

内容の前に、第2部、ということで色々気付いたことなど。
まずわかりやすく、アバンタイトルは第1話と同じように、明治時代の成功した弥太郎の回想から。坂崎さんも登場。第1部の続きの話を聞く、という体裁。で肝心のオープニングは案の定変化あり。桂浜に立つ龍馬の遠景から、で英語表記も変わってる。一部映像も青かったかな?
そして、龍馬伝紀行は予告通りいちむじんから清塚さんのピアノに変更。でも龍馬伝のテーマソングを演奏していることに変わりはない。なるほど、そういうことなんですねー。これは第3部、第4部の紀行で何の楽器になるか、楽しみですね~♪ギターとかチェロとかもいいなあ。
そしてラストの次回タイトル表示はこれまた予想通り台本の色が赤から青に。
ということで、ほんとに今までの大河ドラマとは全く違う趣向だけど、かっこいいし、とてもわくわくさせられる趣向で、楽しみがどんどん増えてきます。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-04-04 23:20 | 龍馬伝  

『ヘンリー6世』

2010/3/27-13:00開演 さいたま芸術劇場

最近多くなった長時間の戯曲の舞台化。リチャード3世の前の時代の歴史物語、ということは相当登場人物が多く、複雑で大変そう。去年の新国立バージョンは見送ったので、予習はなんとなくwikiで読んだだけ、という状態での観劇。大丈夫だろうか、自分、とちょっと心配でしたが、結果的には大満足(お尻は痛い)の観劇となりました。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-04-03 23:47 | 演劇  

龍馬伝第十二話「暗殺指令」

龍馬伝十二話「暗殺指令」

こちらも追いつかないので短く!
とりあえずびっくりしたのは「暗殺指令」が2つあったこと!!だから「吉田東洋」と言及してなかったのね!ちょっとやられました、福田さん・・・。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-03-28 15:10 | 龍馬伝  

龍馬伝第十一話「土佐沸騰」

龍馬伝十一話「土佐沸騰」

感想が追いつかない・・・色々書きたいことがあるのに~!!
とりあえず、Twitterでつぶやいたことを編集しておきます・・・。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-03-28 14:32 | 龍馬伝  

新感線☆RX『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』

2010/3/20-12:30開演 赤坂ACTシアター

劇団創立30周年記念公演第1弾、五右衛門ロックのパラレルストーリーでお祭りパワー満開のこの舞台、今回はチケットに苦戦して、結局はファンクラブ先行でかろうじて取れた1日分のみ、しかも初日開けてすぐの土曜日。心して観に行きましたが・・・もうーいきなり冒頭から嬉しくて笑顔、楽しくて笑顔、そして鳥肌も出るわ、大笑いするわ、手拍子するわ、おもいっきりお祭りを楽しんできました!!

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-03-27 01:40 | 演劇  

染模様恩愛御書-細川の血達磨-

2010/3/14-16:30開演 日生劇場

大阪松竹座の初演時、話題になっていたのだけど、さすがに遠征できなくて東京での再演を願っていたのです!
せっかくなら、といい席を狙っていたので、前方花道寄りの席で観劇。とっても見やすくて堪能♪

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-03-16 23:08 | 歌舞伎  

阿佐ヶ谷スパイダース『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』

実は今年の初観劇だった阿佐スパ。感想は色々あれど、漠然とした言葉にしかならないので書けず・・・でも書いておきます。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-03-12 00:25 | 演劇  

龍馬伝第十話「引きさかれた愛」

第十話「引きさかれた愛」

第1話に続き、タイトル変更の今回、なんか龍馬と加尾の別れ、別れ、て煽ってたけど、もちろんそうなんだけど、その根っこは深い、そしてその別れに関わった人々のいいようのない葛藤、なんかが描かれていて、ずっしり重厚なお話でした。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-03-08 20:09 | 龍馬伝  

『噂のモーガン夫妻』

お誘いを受けて、試写会で鑑賞。誘われるまで知らなかった(汗)でも、ヒュー・グラントのコメディなら安心、ということで。
で、もうストーリーは分かりやすいくらい分かりやすいコメディで、絶対ハッピーに終わることも分かるし、とっても安心して、でも細かいディテールやちょっと盛り込まれた人生の機微なんかにほろっとしたり、予想外のコメディ部分に大いに笑ったり、ほんとにすっきり楽しめる映画。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-03-06 11:12 | 映画  

龍馬伝第九話「命の値段」

龍馬伝第九話「命の値段」

今回も、45分の間に大声で笑ってしまうシーンと、思わず涙ぐむシーンが混在。そこには登場人物たちの複雑な思いが描かれていて、濃密です。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-03-01 01:30 | 龍馬伝  

龍馬伝第八話「弥太郎の涙」

第八話「弥太郎の涙」

月日はあっという間に流れ、弥太郎が江戸に行ってから1年余り。
父がいさかいでぼこぼこにされたと聞いて必死の形相で土佐へ帰る弥太郎・・・このシーンが、足掛け3ケ月掛けて撮ったというシーン!徐々に汚れ、怪我を負って、疲れていく弥太郎、そして土佐の実家へ帰った弥太郎のぼろぼろさといったら・・・。でもこれが、龍馬ののちの言葉につながってた。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-02-27 00:24 | 龍馬伝  

龍馬伝第七話「遥かなるヌーヨーカ」

江戸での修行を終えて土佐へと戻る龍馬。
1年ぶりの龍馬の帰りを待ちわびる坂本家の賑わいがいい雰囲気。今回は坂本家の家風が存分に描かれていて、それが龍馬の根底にあるのだという提示、だけど、龍馬も江戸での修行から成長していることも、この坂本家での彼の描写の違いで表されていた気がします。

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-02-20 02:19 | 龍馬伝  

龍馬伝第六話「松陰はどこだ?」

前回、黒船ショックで「剣の道がわからない」と道場を飛び出してしまった龍馬。
今回は、龍馬が「剣の道」とは何か、の答えを吉田松陰との出会いで導く。その一方、土佐でも、黒船来航の余波から武市にも、弥太郎にも、転換期がやってくる。動き出しますね~幕末が!

More
[PR]

# by yopiko0412 | 2010-02-12 23:25 | 龍馬伝