<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

龍馬伝第四十八回「龍の魂」

龍馬伝第四十八話『龍の魂』

1年間、毎週日曜日、楽しみにし続けた大河ドラマが、最終回。

まずは、土佐勤皇党と長次郎との再会シーンが、暗殺後ではないところがよかった。いい意味で冒頭から涙を誘われた。第1部の龍馬伝に、龍馬が「あの坂本龍馬」になる前に立ち戻る、というテーマがはっきりと表示されていた。
とにかく1年間着実に積み上げてきたことの集大成。それも、安易な回想シーンではなく、色々なエピソードを髣髴させるような小ネタをちりばめながら、それでいて最終回のストーリーとして展開していた。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-11-30 00:20 | 龍馬伝  

龍馬伝第四十七回「大政奉還」

龍馬伝第四十七話『大政奉還』

今日の龍馬は、船をたとえにダブルミーニングを2回。
慶喜公は船の船長、大あらしの中で、船員の命を守るのが一番大事という比喩で幕府と徳川家とを切り離して考えるように勧め、大政奉還の意味を幕府側に提示した。

そして、大政奉還前夜。もうするべきことはしたあとのリラックスした「人智を尽くして天命を待つ」状態で、未来を語る。
新しい船で新しい世界へ漕ぎだしたい、と語ったのは、もちろん本当に海外へ行きたいという想いもあるけれど、そこは逆に幕府ではない新しい政治で、新しい日本を作りたい、という想い。
大海原で居場所を確認するのは星だと言って星を見上げる。自分の立ち位置と、これからの行く末を星になぞらえて見上げてるのは、船の上だけじゃなく。だから、しきりと天窓から夜空を見る龍馬。星が示す道を見極めようとしていたのかな。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-11-28 02:07 | 龍馬伝  

龍馬伝第四十六回「土佐の大勝負」

龍馬伝第四十六話『土佐の大勝負』

常々、福山氏が「龍馬伝の龍馬さんにとってのクライマックス」と言っていた今回。
もう最近はどの話も今までの伏線が回収され、これまで積み上げてきた龍馬伝の世界が一つの大きな流れを見せているから毎回がクライマックス!!

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-11-15 00:33 | 龍馬伝  

演劇ぶっく2010年12月号

演劇ぶっく、今回のは保存版!
↓こちら!
演劇ぶっく2010年12月号


表紙は初舞台の向井理くんと三浦さん。中に対談もあり。
巻頭ロングインタビューにサダヲちゃん!相変わらずハンチング、白い衣装、体育座り、写真たくさん、かわいさMAX!
観にいけなかったけど気になってた「表にでろいっ!」の記事。
キャラメルボックス大内さんのぶらり旅(笑)
堤幸彦さんと安田顕さんの対談でSPEC話!
巻末には白黒ページだけどゲキシネ蛮幽鬼の舞台挨拶でWタカヤさんのノリノリな舞台挨拶の様子~!!上川さんの言葉づかいをきちんと記事にしてくれるからステキ。

そして・・・これが大事。
劇団☆新感線の30周年記念チャンピオン祭公演『鋼鉄番長』の特集。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-11-11 21:52 | 雑誌  

龍馬伝第四十五回「龍馬の休日」

龍馬伝第四十五話『龍馬の休日』

大事の前の、オリジナルストーリーで龍馬とお龍の別れをじっくり。その中で、龍馬の現在置かれている立場を明言し、弥太郎との別れも織り込まれ。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-11-07 23:04 | 龍馬伝  

龍馬伝第四十四回「雨の逃亡者」

龍馬伝第四十四話『雨の逃亡者』

タイトル変更してましたね。元タイトルは殺風景な感じでしたがこのタイトルも、ドラマを見ると、ちょうどぐっときたシーンと合わさり、納得のタイトル。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-11-01 00:09 | 龍馬伝