<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

アマルフィ~女神の報酬

TV局の製作だとか、宣伝過剰になる傾向のある邦画は、宣伝段階で辟易して見ないことが多いんですが、これは一応映画館に行こうかと思ってたのと、たまたま他にめぼしい映画がなかったので、封切早々に鑑賞。

ものすっごい緊迫する!ていう程ではないにしろ、割合楽しく見られました~。何だろう?宣伝の過剰さに、逆にあまり期待せずに見たのが良かったのかしら(笑)
俳優陣は私は大好きな人オンパレードだったので問題ないし、映像も美しかったし、まあ多少読める展開や突込みどころがある部分は仕方ないかな、と思います。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-21 19:01 | 映画  

別冊カドカワ「総力特集:福山雅治」

別冊カドカワ「総力特集:福山雅治」

一言、読み応えありすぎ!な1冊。
まだ、全部は読み終えてないけど・・・これを読むと、今の福山雅治が考えていることが、ライブや、ラジオでも語られていたことが、さらに深く語られている。

そして、本当に多岐にわたる各方面の取材で、多角的に客観的に評される福山雅治。
「歌詞」だけにこだわったり、「音」だけにこだわったり、はては「ギターのピック」だけにも注視してたり、新しい発見だったり、より理解が増したり、そして専門的な視点からの意見に唸ったり、こちらも色んな感覚を刺激される。

そして、読むほどに、今までの作品や映像を反芻したくなる。
たとえば、「Good night」誕生の話を読んで、また曲を聴きたくなった。
たとえば、井上鑑さんの記事を読んで、「ルビーの指環」をまた聴きたくなった。
たとえば、「失敗したライブ」と自ら評するあの感謝祭の映像を観たくなった。
たとえば、バンドメンバーがそれぞれ初めて参加したというレコーディング曲を聴きたくなった。

・・・ということは、手持ちの映像や音源を全部もう一度観ないと、聴かないといけない事態になる!
それも至福の時間になるだろうけれど。

ミュージシャン福山雅治の周りで彼を見てきた関係者だけでなく、俳優としての福山雅治の今までの共演者や、事務所の後輩、福山雅治が憧れだと公言する若手俳優兼アーティスト、彼のモノマネをする芸人、までもが登場していて、それぞれがそれぞれの視点から語っているのも、面白い。

まだまだ、「じっくり、たっぷり、楽しんで」読める一冊。
カラーじゃないのが偶にキズなページもあるが、先週買った「anan」「chouchou」の値段とページ数と内容と比較するとまたびっくり(笑)
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-16 01:37 | 雑誌  

『龍馬伝』キャスト発表

『龍馬伝』のキャスト発表!

やっぱりこのタイミングだったなーというキャスト発表。
(でもご本人たちの記者会見はないの?そのためにツアーお休みなんじゃないの~??)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-15 00:28 | ドラマ  

2009年7月クールのドラマ雑感

今クールのドラマ
なんだか最近変則的なスケジュールのドラマが増えてきて何が「今クール」なんだかわかりにくくなってきたけど(笑)
とりあえず、最近始まったドラマでは、以下の2本、見ました。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-14 22:17 | ドラマ  

FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2009 道標 in YOKOHAMA ARENA Final -memo-

福山雅治20周年ツアー横浜最終日行ってきました~!

とりあえずメモ・・・。
・代々木での追加公演発表、何かあるとは思ってたし、うすうすの予感はあったけど、一番初めに、ましゃの口から報告を聞けてすっごい大興奮!
・PEACHの尻ヅラは、紅白のねじりふんどしに「桃」の文字!ふんどしはずして楽しんでた♪
・Wアンコール、「今夜、君を抱いて」超うれしかった!
・ささやき声での「ちょっと待って」にしびれた!
・小声での「ましゃ」がかわいかった!
・「いいんですよ、コンサートですから、叫んで」という声に反応して会場がましゃに大声援、方向を変えるとそれぞれの方向で歓声が上がって、さながらウェーブのよう。アンコールのライトでのウェーブより、きれいにウェーブだったのが笑えた。そしてそれを楽しみながら続けてるましゃも嬉しそうで、かわいい。最終的には「完全に僕が遊ばれてるじゃないですかっ!」と笑いながら突っ込むましゃ、こういう一体感が楽しいねー。
・ギターの音が鳴らない、というトラブルも、トークで会場を一つにしてくれる優しさがうれしい。
・「残響写真館」は高校の卒業アルバムの写真が追加されてたのと、また、会社員時代の写真を披露。「なぜかこれが大反響で」と本人はさほど感慨はない写真みたいだけど、普通の会社員の恰好してるけど普通じゃないかっこよさがにじみ出てるあの写真はすごいと思う。
・「KISSして」の褒め言葉は、「KISSがうまくて、声が大きい、そして何度でも求めてくる、なんていやらしい人たち」と(笑)横浜2日目からこんな感じだけど・・・これはこれでおもしろいけど、8日の、自然に出てきた、作りこんでない褒め言葉がめちゃめちゃ嬉しかったな、とも思う。まあ、結局どっちも嬉しいけど♪
・SB席のスタンドにコップが届かなくて「チェッ!」てやってたのがかわいかった~!

大河に入る直前まで、私たちに最高のエンターテイメントを提供してくれる心意気に、大感謝。
代々木、チケットとれたら、精一杯の歓声で、気持ちよく大河の大仕事に送り出してあげられたらなと思います。
そして、必ず、大河の後は「シンガーソングライター福山雅治」で戻ってくると信じてるので、プライベートな空間の、特別な、「生きてる証」である、ステージで会えるのを、楽しみに。
て、まだ長崎もあるけどね、代々木も必死でどうにかチケット取るけど!!でも、とにかくこれからのすべての時間を大切に、受け止めていきたいなあ、という思いを改めて、実感しました。
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-13 00:54 | ライブ・音楽  

『現代版 桜姫』

2009/6/28-14:00開演 シアターコクーン

今年はコクーン歌舞伎と現代版との2本連続上演という試みで、題材は桜姫。
コクーン歌舞伎の桜姫は2005年版で観たので、今回は現代版です。てか、長塚氏はいったいこの脚本いつ書いたんでしょうか・・・。

元のお話を復習し忘れてたので、話が進むにつれ「ああ、そうだったそうだった!」と思い出す、という感じで。でもところどころ、オリジナルっぽかったりもしつつ。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-12 11:26 | 演劇  

FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2009 道標 in YOKOHAMA ARENA

2009/7/8-18:30開演 横浜アリーナ

ホームグラウンド初日はやっぱり行きたい!と、一般発売で初めてSB席のチケットをゲット。結論、行ってよかったー!!!
ちょうど、アルバム『残響』がオリコン1位を獲得した直後、ということでわくわくしながら会場へ♪

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-09 12:20 | ライブ・音楽  

地球ゴージャス『星の大地jに降る涙』

2009/7/5-14:00開演 赤坂ACTシアター

久々の地球ゴージャス、と思ったら、気づいたら去年は公演なかったんですね~。
そしてまだ公演始まったばかりというのに、既に「来年も公演やるよ!」の告知だけ出てるという・・・でもめっちゃ大雑把(笑)来年夏ごろ、地方もたくさん、の予定、みたいな(爆)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-08 01:07 | 演劇  

FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2009 道標

2009/7/4-18:00開演 さいたまスーパーアリーナ

6月から始まっていたツアー、さいたまの初日に参加☆
細心の注意を払って(笑)ネタばれなしで行ったのですべてがいちいち驚かされる!
しかも、このさいたまから新しいセットリストですって!
ツアーが始まってから発売になったアルバム曲を新たに追加したということで、「新旧織り交ぜながら」の構成。でも、基本的にはアルバムツアーらしく、アルバム曲がメイン、MCは割と少なめ。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-06 23:30 | ライブ・音楽  

福山雅治『残響』

6月30日に発売済みのアルバムです。ツアーはもう始まってるけど、アルバムが遅れて発売というレアケース(笑)私のライブはさいたまスーパーアリーナからなので、アルバム買ってものすごい勢いで予習。

まず、8年ぶりのアルバムってさすがに待ちすぎ、とは思いますが、久々にいわゆる「オリジナルアルバム」の体裁で出てきたアルバムを聞くと、ああそういうことだな、と思いました。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-05 02:49 | ライブ・音楽