<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

今年も現実逃避します

また、10日間ほど、現実逃避に出かけます。
といっても最近じゃ普通に生活していても、ここが普通に2週間以上ほったらかしな状態もあったので、どうってことないのですが(^^ゞ

とはいえ、コメントの返信とかスパムTBの消去とかできませんので、現実に戻ってこれたら着手します。

ちなみに、現実逃避のせいで、チケット戦線からも離脱です。少し先行に申し込んでは行きますが、確認はできないし・・・うーむ、チケットの取りこぼしがちょっとイタイ今日この頃・・・Vista対応してないチケットサイトとかどうしたらいいんでしょうか???勘弁して欲しいです。
また戻ってきたらがんばります!(何を?)
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-29 02:44 | 雑記  

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.9『ささやき色のあの日たち』

2007/8/18-18:00開演 シアターコクーン

寺脇さんが出ない、最近では規模が比較的小さい、発表後に役者が降板した、などちょっと珍しい要素を持ったゴージャスの公演。
でも相変わらず笑いもあり、シリアスもあり、歌もダンスも殺陣もあり、のてんこ盛りな2時間でした。あ、時間も比較的短いですね、1幕2時間でコンパクト。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-28 01:29 | 演劇  

『ロマンス』

2007/8/15-19:00開演 世田谷パブリックシアター

こまつ座で、井上ひさしで、このキャストで、なんとかとれたお盆の平日の夜のA席チケットでしたが、上質な舞台を観た、というものでした。

舞台は、ロシア。医師であり、作家であり、戯曲家でもあった、アントン・チェーホフの生涯を、幼少期から晩年まで淡々と綴っていく。そこにいるのは、チェーホフと、その献身的な妹マリア、そして伴侶オルガ。幼少期、青年期、壮年期、晩年を男優4人がリレー形式に演じ、それぞれの時代のチェーホフとマリアの、周りの人間との関わり、エピソードを並べることで、チェーホフの人間性や、想いがだんだんに描き出されていく構成も、そして最小限の実力派の役者たちの演技も、さすがのものでした。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-26 20:42 | 演劇  

劇団☆新感線チケット救済のお願い【終了】

※こちらのチケットについてのお知らせは、終了しました。

えーと、ぎりぎりまで粘ろうと思ってたのですが、やっぱり無理そうなので、チケットを手放そうかと思っています。

劇団☆新感線2007年夏休みチャンピオン祭り『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』

です・・・あぁ、できることなら自分で行きたかった(涙)
あんまいい席ではないかもしれませんが、日曜日の劇場の補助椅子の数からして、貴重なチケットだなあ、と実感しました。

こんな僻地ですので、引き取り手があるとは思えませんでしたが、こんな試みもたまには良かったかもしれません。
自分への教訓としては、無理っぽい時間の平日のチケットは極力取るのを止めよう、てことでしょうか・・・でも、土日じゃ絶対無理!ていう公演が多くなる一方な中では、難しいんですが(^^ゞ
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-21 01:31 | 演劇関連の色々  

劇団☆新感線2007年夏休みチャンピオン祭り『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』

2007/8/19-12:30開演 サンシャイン劇場

やっと、おポンチを生で観る日が・・・(感涙)(笑)
サンシャイン劇場入ると、なんとなく、勝手に、キャラメルかと錯覚してしまう自分にびっくりしました。確かにあそこで他の観たことないかも・・・?開演前のロビーで20th Century Boxの紹介やら、阿修羅2003のDVDの宣伝やら見てたら欲しくなりました(爆)いや、阿修羅は持ってますけどね・・・てか、古い映像、よくあんなにキレイに残ってましたね!!きっと画像粗いだろう、と思ってたんですが、思ってたよりキレイなんで、心が動きました。うーん、キケンだ。

で、パンフレットはゆっくり買おうと思って、開演前にとりあえず配役表を眺めたんですが・・・この時点で、ネーミングに爆笑!私、犬神家の一族を観た事がなく、前日レンタルを見たばっかりだったので尚更面白くって面白くって☆
歌詞もちらっと眺めて「なんじゃこりゃ!」と思いつつ、メロディ知らないから元ネタ全部はわからないし、でもタイトルだけで面白かったり。あの紙1枚でどれだけ期待を煽られたか!

More
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-21 01:22 | 演劇  

迷い・誘惑

なんか色々情報は落っこちてるんですが。
どれ観よう・・・と迷いが。ちょっとペースを抑えて、極力「観たい!」と思うものや、「観てよかった!」と思うものに出会いたいので。
といっても、「観てよかった」に関しては、観てみないとわからないので、いかんせん困ります。

『座頭市』
サダヲちゃんは観たいです。が、アニキにあんまり興味がありません。キャストは渋くて重厚だけど。華が少ない(汗)コマ劇もなあ・・・違和感が。

『ファントム』
オペラ座の怪人、なんですよね。大沢たかお、嫌いじゃないので観てみたい、ルカスなる人も観てみたい。しかしミュージカルは私の中ではストレートに後塵を拝しているわけで・・・。

『ミス・サイゴン』
NYで観て、大感動しました、英語でも、全部わからなくても。だからミュージカルが嫌いなわけじゃないんですけど、なんだろう、日本で観ても違和感があるのは・・・。
数年前のは観てないんですけど、泉見くんがあちこちで評判なんで気になる。エンジニア4人は全部気になる。でもキムにちょっと落胆・・・知念ちゃん東宝に大事にされてるなぁ。クリスは井上君か藤原君が観たい。
レミゼもそうだけど、自分が観たい人が揃った公演って少ない訳で。しかもチケット高いし取れないし。だから食指が動かなくなる・・・ふつうはチケット増やすんでしょうがね(^^ゞ

他にも色々チラシがあります。もう少し観たいの並べて吟味しないと~。といいつつすでにチケット先行が始まってくるのでのんびりしてられませんが。
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-18 03:09 | 今後の気になる舞台  

祝祭音楽劇『トゥーランドット』2008年3月4月赤坂ACTシアター杮落とし公演

亜門さんもう一つ。
『ビーシャビーシャ』で館内にいたずら書きまでさせて、華々しく(?)閉じた赤坂ACTシアターが、来年新しく生まれ変わるそうですが、その杮落とし公演が、宮本亜門さん演出の、『トゥーランドット』になったんですね~。しかも、音楽が久石譲、衣装がワダエミ、てかなりの布陣。
で、そこに岸谷五朗さんが出演されるそうで、地球ゴージャスサイトに出てました。共演がケリー・チャン(!)に中村獅童。え?歌うの?

実は本家赤坂ACTシアターのサイトでは9月4日発表になってますが(笑)「豪華ラインナップ」と謳っているからには、杮落としだけでなく何作品か発表になるんでしょうか。
確かにこの杮落としだけ見ても、バラエティに富んだ(国際色、歌舞伎色、エンターテイメント色など)ことになってるので、ほかのラインナップも楽しみに待ちたいと思います。
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-18 02:51 | 今後の気になる舞台  

『テイクフライト』2007年11月12月東京国際フォーラム

宮本亜門さんの新作、天海さんが主演のミュージカル。
PARCO主催のせいなのか、最近の傾向なのか、やけに広範囲な役者さんが揃ったミュージカルです。PARCOのサイトのクレジット順序がもはや「これでいいの?」ていうか正解がわからないというか(笑)

私的に引っかかる出演者が多いからこれまた大変(^^ゞ
天海祐希:私の初生新感線で大興奮だった阿修羅ですから。観たいです。
池田成志・橋本じゅん・小市慢太郎:新感線(ごちゃまぜてひっくるめると)だし、MOPも良かったし。しかし、歌はどうなんでしょう??む。
坂元健児・今拓哉:東宝だー。歌は手堅い気がします。今さんの動向は最近気にしてます。といいつつあんまり観れてないけど。この二人のクレジット位置が低いのがとっても気になりました(爆)
城田優:スウィニートッドで観たけど。ドラマにも出てるけど。うーん、特に興味は・・・。

一応、観たいリストには入ります、これだけの出演者がいると、観ておきたい。
しかし、チケット代金、高くないでしょうか・・・(-_-;)
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-18 02:19 | 今後の気になる舞台  

『オーシャンズ13』

公開すぐのタイミングで観に行きました。事前情報ほとんどなし。予告すらろくに見てないと思います。おかげで純粋に楽しめました。
観てる間も、観終わってからも、「12」での消化不良感がなく、すかっと爽快に楽しめたなーと。ま、ところどころ意味不明だったりわからなかったりもしたけど、そんなのは御愛嬌。というか、あんまり細かいことに拘ってると展開が早いので置いてかれるし(汗)
しかし、あれですね、タイトルは既に意味を成していないという(爆)だって、明らかに13人いなかったもん。女性2人はどうした?みたいな。会話の端々に少し登場はしたけど、それだけ。ちょっとくらい出たっていいのに・・・。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-13 19:55 | 映画  

『探偵ガリレオ』2007年10月期

情報解禁されたと思ったら早速フジテレビにプレサイトがありました。

ドラマもいいけどさ。
アルバムも懲りずに(?)待ってるので!
というか、WBSの新テーマはいつだろう?ドラマ前よね?

で、ドラマの方ですが、ちょこちょこ噂は目にしてたけど、どちらかというと演技してるの見るとどっかこそばゆい(笑)感じになる私ですが・・・月9で妙に若い女優(というか少女)とべたな恋愛モノじゃなくてまあよかったかな。
さらに、原作が東野圭吾!!最近ドラマもすっかり面白みがなくなって、マンガ原作モノばっかりだし、映画・SPドラマ・ドラマに揚げ句は舞台化までされちゃうくらい、同じ題材から絞りとる(使いまわすともいう)ような感じに「?」だったのですが、正直この原作はありがたい(^^ゞ

ちなみに、この原作、読んだ方がいいのかどうか・・・ひっじょーに悩みどころです。
基本は原作モノは原作に勝るモノ無し!と思うし、原作を知ってるからこその部分もあるかもだけど・・・探偵モノだけに、トリックを知ってしまうのはどうだろう?と思ったり。
うーどうしよ。
[PR]

by yopiko0412 | 2007-08-04 01:09 | ドラマ