<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

ナルニア国物語第1章『ライオンと魔女』

子供の頃、大好きだったナルニア国物語の映画化、てことで、わくわくして見てきました~。
感想としては、あの世界観を上手く映像化してたけど、物語としてはもうちょっと掘り下げて欲しいところもあったり・・・ロードオブザリングじゃないけど、3時間あってもよかったんじゃないかなあ?

以下、印象とか感想とか。
結構原作の記憶も曖昧だけど、原作と比較してとか映画としてとかごちゃ混ぜ。ちなみにシリーズ全体のネタばれも微妙に含んでるような・・・。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-30 23:49 | 映画  

『プライベート・ライヴス(仮)』2006年9月青山円形劇場

PARCOのトピックスに出てました。
山田和也さん演出で、葛山信吾さん、久世星佳さんときて、
西川浩幸さんときた。

お?!西川さん!!

名作コメディ、という謳い文句が付いてるので楽しみです。
キャラメル以外の西川さん初めてだし~♪円形劇場だと距離感なくていいし~♪(あの椅子はいやだけど(^o^;)
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-30 00:58 | 今後の気になる舞台  

月影十番勝負:『約束』

2006/3/25-13:00開演 全労災ホールスペースゼロ

劇団☆新感線の高田聖子さんが色々な作家・演出家と組んで行うユニット、てことで前から気にはなってたんだけど、今回が初めて(なのに最後)の観劇。
でもなあ、なんか私には消化不良、というか好みじゃなかった。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-28 16:08 | 演劇  

歌舞伎な人々inミリオネア

そういえば、この前家に帰ったらたまたまテレビでミリオネアがやっていて、なんと七之助くんが登場!

応援はお父さんか?お兄ちゃんか?と思ったら、叔父さん(福助さん)と叔母さん(波野久里子さん)でした~。途中、思いっきり暴露話をされて「呼ぶんじゃなかった・・・」て言ってたけど(笑)
てか、波野さんが「あーちゃん、染五郎さんが前に来たでしょ?でもあの人2問でダメだったのよ!」て言ってましたが、それ見たかったなあ~(^o^;ちなみに、PARCO歌舞伎のパンフレットでも染ちゃんは「あーちゃん」て呼ばれてる話が出てたけど、語源がわかりません・・・。

で、この七之助くんのライフラインテレフォンが、勘太郎くん、染ちゃん、亀治郎さん、三谷さんのPARCO歌舞伎の面々♪PARCO歌舞伎のポスター持って仲良さげな4人がかわいかった~。
そして勘太郎くんの「いくらくれるの?」がさすが!なにがって、七之助くんいわく、感三郎さんにも「賞金分けてくれ」と言われた、というから、チームワーク(?)ばっちりな親子だなあ、と(笑)

あー、思いがけず、楽しいものを見たな~。
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-26 22:11 | 演劇関連の色々  

WOWOW『PARCO歌舞伎』生放送

WOWOWでテレビ観劇。ちょっとだけ感想を♪

前説というか、ちょこっと歌舞伎入門、ということで三谷さんと亀治郎さん(もう右近さんの準備万端!)が色々説明してくれました。下座音楽の方々の説明が「ほぉ~!」だった。パンフの説明読んでもよくわからなかったから(^-^;

同じく前説中に、PARCO歌舞伎Tシャツにキャップ、ジーパンというふつーのいでたちの勘太郎君が登場し、芝居&見栄を切って「電源オフ」を説明!あの状態からすぐ又八のいでたちに準備するなんてすごいなあ。
「これ、何かを冒涜したことになりませんか?」と心配げな三谷さんが可愛い(笑)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-26 01:03 | 歌舞伎  

PARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』

2006/3/19-15:00開演 PARCO劇場

第一報を聞いたときから「絶対観たい!」と思ってて、かろうじて取れたチケット。去年の12人~は取れなかったから・・・雪辱って感じかな。先に観た方の「面白かった!」という反応以外、徹底的に情報シャットアウトで真っ白で観てきました~。
私はこの高田馬場のお話も実は知らないで行ったんですが、そんなのまったく関係なく楽しめたなあ。配役も、開演前に買ったパンフレットで見て、「あ、2役、3役演るんだ~」なんて呑気なことを考えていたら、それが大きな要素だったりして!

長文です!
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-24 14:07 | 歌舞伎  

PARCO歌舞伎とコクーン歌舞伎:相互リンク

まだPARCO歌舞伎の感想も書き途中だというのに、その間に噂で聞いた「PARCOとコクーンが相互乱入した!」とか「幸四郎さんがPARCO観劇で盛り上がった!」とかいう話に気もそぞろ、でネットを彷徨ってます・・・。

デイリースポーツ:勘三郎&染五郎 飛び入り出演合戦
で写真だけでもお客さんの喜びようを感じたり・・・いいなあ、私が観た次の日。でも平日。でも休みの谷間。有給で観た方もいたのかなあ。

【追記】
この両方をご覧になった方がいらっしゃいます!→レポはこちら
いつもROMさせていただいていたstage note archivesのpeatさんにリンクさせていただきましたm(_ _)m
両方をご覧になったなんてかなり貴重、というか他にはいらっしゃらないんじゃないかと思うくらいですが、このレポをとても楽しく読ませていただきました~。
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-23 13:07 | 歌舞伎  

新橋演舞場でボヤ

帰宅してびっくりのニュースでした。

YOMIURI ONLINE:新橋演舞場で公演中に火災、5人が搬送される
asahi.com:新橋演舞場でボヤ、1400人避難 タッキー公演中

他にも色々記事はあるけれど、こういう事故が起こってしまったことが非常に残念。
休演を入れて、再開の見通しはまだ、ということだけれど、再開するにしても、燃えてしまった大道具や小道具、舞台機構を直さなければいけないだろうし、もちろん演出も大幅な変更を余儀なくされるだろうし(というか、変更しないとしたらそれこそ再開なんてとんでもない!)、4月までの公演チケットは売り切れでしょうし、主催する側は最大限の努力と誠意をもって対応して欲しいなあ。

新橋演舞場は昨年リニューアルしたばかりで、きれいで見やすい劇場。5月の大歌舞伎の公演も行く気満々☆この事故をきっかけに、ますますいい劇場になってもらいたいです。
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-23 00:46 | 演劇関連の色々  

アンフェア

いきなりですが、アンフェア、ずっとはらはらドキドキ、製作者の術中に見事にはまって見てたんだけど・・・面白いドラマは最終回がつまらない、というジンクスをそのまま突っ走ってしまった~(涙)

てか、最後の最後の犯人が、それだけはやって欲しくなかった、あんどーって!
いや、あんどー犯人説もあったし、まあだいたいあれだけ色んな登場人物を疑わしげに疑わしげにしておいて、実は一番それっぽくない人物が犯人、ていうのはある意味ミステリーの王道ですけど。けどぉ~て感じ。(瀬崎の言うミステリーの鉄則に当てはめたのか?)

後味、悪いよ?
あの最後のメッセージが一応救い、のつもり~?
薫ちゃんの台詞からすると、あんどーの目的は「雪平に信じ込ませ、しかも自分のことを好きにならせ、その上で自分を撃たせる」ところにあったと。その計画では「自分が本当に雪平のことを好きになる」つもりはなかった、だから「誤算」だったと。
・・・・・。
えーそれってあんまり救いじゃないよ・・・。

でもまあ、みおちゃんには手を出さなかった、というか雪平も撃てなかったし、その辺はやっぱやってる内に感情が変わってきたって証かな。

てか、雪平、なぜあなたはいつも致命傷を狙って撃つんだ!肩でいいじゃん、肩で!!
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-22 13:58 | ドラマ  

新国立劇場2006-2007ラインナップ

新国立劇場の2006~2007年のラインナップが発表されてます。

随分先の話にもなるけど、気になったものをピックアップ。

新作「アジアの女」
2006年9月~10月公演[小劇場]
【作・演出】長塚圭史
【出演】富田靖子、近藤芳正、菅原永二、岩松了 ほか

「コペンハーゲン/COPENHAGEN」
 2007年3月公演[小劇場]
【作】マイケル・フレイン
【翻訳】平川大作
【演出】鵜山 仁
【出演】村井国夫、今井朋彦、新井純

「夏の夜の夢」
 2007年5~6月公演[中劇場]
【作】ウィリアム・シェイクスピア
【翻訳】松岡和子
【演出】ジョン・ケアード
【出演】江守徹、麻実れい ほか

「氷屋来たる」
 2007年6~7月公演[小劇場]
【作】ユージン・オニール
【翻訳】沼澤洽治
【演出】栗山民也
【出演】市村正親、木場勝己、中嶋しゅう、久保酎吉 ほか

全部は無理だろうけど~(^-^;
[PR]

by yopiko0412 | 2006-03-21 14:09 | 今後の気になる舞台