カテゴリ:読書( 17 )

 

『プリンセス・トヨトミ』

『鴨川ホルモー』・『鹿男あをによし』の作家、万城目学氏の最新作『プリンセス・トヨトミ』を読みました。
まずは・・・前2作とのリンクが見つかって、「三都物語」がつながったな、というのがなんだかうれしかったり(笑)
つながりの真ん中は、鹿男なわけですね、奈良が一番古い都だからそうしたのか、単に鹿男では3都市がそもそもつながってたからか、まあ意図はわかりませんが、そんなことを想像したりするのも面白かったりします。

総括すると、この万城目ワールドでは、京都(とおそらく東京)では鬼を使った「ホルモー」が行われていて、大阪では脈々と「大阪国」が営まれていて、そして奈良・京都・大阪では地下のなまずの尻尾を押さえていて60年に一度卑弥呼の時代から続く儀式を執り行っている、と。
なんだかわくわくしますー。そして、この際、東京ホルモーもぜひ書いて欲しい!!と思うのですが~。無理かな?

More
[PR]

by yopiko0412 | 2009-03-25 20:05 | 読書  

『チーム・バチスタの栄光』(小説)

天邪鬼なんで、流行に飛びつきたくない性質なんですが、これは家に文庫があったのと、ドラマの前に原作を、と思ったので、読了。
ていうか、ドラマは録画するだけしてて、まだ1話も見てませんが(汗)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2008-12-21 19:43 | 読書  

『流星の絆』(小説)

ドラマは録画して我慢して、原作を読了☆

まだハードカバーの単行本『流星の絆』しか出てないんだけど、文庫待ちはできず、友人に借りました(笑)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2008-11-07 00:19 | 読書  

『容疑者Xの献身』

映画の前に読んでおきたかった、原作。
文庫になったので読了。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2008-08-13 08:28 | 読書  

ホルモーーーーー!

変なタイトルですみません(汗)

でも、『鴨川ホルモー』と『ホルモー六景』の感想だからね(笑)

いや~面白かった!!鹿男もだけど、トンでもな世界観が逆に興味を引き起こし、巧みな構成で飽きさせない展開で、どちらも読み始めたら一気読みデス☆

ちなみに、ホルモー六景の方は短編集なんだけど、みんな少しずつ繋がってて、謎が解明されたかと思ったらまた別の疑問が出てきて・・・。
本編の小説では触れられてない部分を想像したりなんかしてまた楽しい♪
続編か、関東編ないのかなあ??ぜひ書いてほしい!!

しかしこれ、映画化するんですよねぇ・・・配役やら、この世のモノでないモノをどう表現するのか、気になる~。
[PR]

by yopiko0412 | 2008-07-27 11:42 | 読書  

『有頂天家族』

最近読んだ本です。
鹿男あをによし』を買ったら、Amazonでオススメされた(笑)多分トンでもな世界観が似てるからかなぁ~(笑)

まあ、元々『夜は短し歩けよ乙女』が気になってて、同じ作者で、人にも勧められたので買っちゃったのです。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2008-07-08 02:01 | 読書  

『鹿男あをによし』

フジテレビのドラマにはまり、やっと、万城目学氏著の原作『鹿男あをによし』の方を読了。

いやー、これ、ドラマ班はすごく原作を大事に、それでいてオリジナル設定や脚本を膨らませて、ドラマの面白さも追求したハイクオリティな作りをしたんですねー。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2008-05-06 21:00 | 読書  

『7SEEDS』

久々に、マンガをすごいペースで一気読みしました。
まだ連載中ですが、やっぱり田村由美さんの作品はすごい!

元々は、友達から借りて読み始めた『BASARA』にはまって、結局自分で全部揃えたんだけど、久々に新しい長編に手を出してみたらこれまたすごかった。
どちらの作品にも言えるけど、この人は、人物造形と世界観と物語の構成力が素晴らしいと思います。だって、複雑なストーリー展開、特殊な世界観、地理感覚と歴史観と言葉感覚、かなりの下調べも必要でしょう。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2008-03-18 23:59 | 読書  

『Emma』

これも、簡易版で読みました。プライドと偏見の作者と同じで、世界観は基本的に一緒。

でもなあ、これは私、主人公のエマ自身がまったく好きになれなかった・・・。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2008-03-15 23:34 | 読書  

『LOVE ACTUALLY』

最近、とある事情で週1回の英語レッスンを受けております。
で、そのクラスの先生が課したのは、薄くて簡単な英語の本を買い、毎日少しずつ読むこと。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2006-12-18 22:49 | 読書