カテゴリ:映画( 58 )

 

『プリンセス・トヨトミ』(映画)

万城目学さんの小説の映画化。先に小説を読んでたんで、映画化の話になったときに、どうなることか、と期待と不安が半々。

んーと、感想は・・・パーツ、パーツは楽しんだり、笑ったり、泣いたり、したんです。あと、役者さんたちの素晴らしさとか。細かい小ネタとか。パーツは興味深かった。けど、全体としてどうか、というと色々消化不良な残念な感じは否めないのですよねえ。
ただ、一応「パーツ」は楽しんだし、個人的に小ネタに満足したので、楽しみました♪

More
[PR]

by yopiko0412 | 2011-06-13 22:28 | 映画  

『SP 革命篇』

SPシリーズの集大成、革命篇。
TVから映画2作、革命前夜と積み重ねてきたものが、結実した感じ。ただし、「全ての謎が明らかに」はなってないけど(汗)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2011-04-02 18:59 | 映画  

『英国王のスピーチ』

「英国王のスピーチ」

思いがけず王位につくことになったジョージ6世、以前から悩まされていた吃音症を抱えていた彼が、単に吃音を克服する話ではなく、描かれていたのは、バーティとライオネルの信頼と友情であり、バーティという人物が自らを見つめ直し、ジョージ6世という英国王として成長する物語であり、バーティ、ライオネルのそれぞれの家族の愛の形であった。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2011-02-28 01:15 | 映画  

『大奥』

原作は未読で、宣伝の断片だけで観にいったので、色々と予想外もあり、見てると分かることもあり、疑問もあり、そして後から調べてみたら分かったこともあり。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-10-29 01:09 | 映画  

ゲキシネ『蛮幽鬼』

薔薇とサムライの物販で特典付前売り券を購入してずーっと大事に持っていて、ついに観てきた、ゲキシネ蛮幽鬼!
ゲキシネサイトでトレーラーを観ただけでも色々思い出して鳥肌立つし、PRのあれこれを観ていても、去年のことを思い出したり、ゲキ×シネだからこそ、の映像に期待したり。
当時の自分のブログも改めて読み返してみると新鮮(笑)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-10-14 22:22 | 映画  

『南極料理人』

飛行機の機内に偶然あった堺雅人さん主演の映画。
南極観測隊に同行した料理担当の西村君、の目線で綴られる南極のお話。
だから、南極のこととか、観測のことがメインではなく、あくまでも「食事」をメインにした物語。
だけど、そこに、狭い範囲での人間関係だったり、外の世界との人間関係だったり、食事そのものの意義だったり、そんなものが詰め込まれていて、色々考えさせられたり、ほんわかしたり、涙ぐんだり、穏やかだけど何かが心に残る良作。

スマスマでクサナギ君が「まさかこの映画で感動するとは」と言って堺さんに突っ込まれてたけど、本当にネタばれなしで観ると、そう感じるのは、まあわかる気がします。
なので、観る方はネタばれなしで!!

以下、色々ネタバレ込みで感想を。観てない方は映画をぜひ先に!!
DVDはこちら→南極料理人

More(ネタばれ!)
[PR]

by yopiko0412 | 2010-10-11 00:51 | 映画  

『ジェネラル・ルージュの凱旋』

小説を読んで、TVドラマ版を見て、最後に見たのが映画版。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-10-01 22:14 | 映画  

『シャーロック・ホームズ』

実はちゃんと原作シリーズを読んでない、というか、小学校の図書館で赤毛同盟あたりを読んだんだけど、挿絵のあまりの暗さと怖さに内容の記憶がない上にその後原作読む気になれなかったというホームズ(笑)
イメージ的には英国紳士の探偵、助手は医者のワトソン、という感じだったので、この映画が果たしてホームズの印象として合ってるのかどうかわからないですけど、イメージ覆されました(爆)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-04-10 02:06 | 映画  

『噂のモーガン夫妻』

お誘いを受けて、試写会で鑑賞。誘われるまで知らなかった(汗)でも、ヒュー・グラントのコメディなら安心、ということで。
で、もうストーリーは分かりやすいくらい分かりやすいコメディで、絶対ハッピーに終わることも分かるし、とっても安心して、でも細かいディテールやちょっと盛り込まれた人生の機微なんかにほろっとしたり、予想外のコメディ部分に大いに笑ったり、ほんとにすっきり楽しめる映画。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-03-06 11:12 | 映画  

AVATAR

めざましテレビで特集見てから気になってた、AVATAR、見てきました。新年1発目の映画、エンタメがこれ。
当然、最先端の3D技術を楽しまねば!ということで字幕3Dで鑑賞。予約する段になって初めて、普通の映画価格ではないことに気づく(笑)冗談でメガネ代かなー?なんて言ってたら、映画館によっては、メガネ持ってると100円引きになるところもあるらしく、あながち間違いではなかったらしい。でも、私が見た映画館は貸し出しで、最後は返却だったけどね。

本編始まる前の、各種予告やら宣伝も、一部3Dになっていて、その時点でいちいち面白がってた(笑)アリスなんて、3Dで見たほうが断然面白いし、世界観にぴったりだー!あれも3Dだと、この予告編で初めて知った次第。てか、カールじいさんが3Dだってことも最近知ったという。

そして、本編。3D独特の飛び出す映像と、この映画では「奥行き」を3Dで表現したかったみたいだけど、それほど奥行き感が強烈な印象ではなかったかな。映像のすばらしさも、だんだん見慣れてきてしまった。もっとすごいのが見られると思っちゃってたのかなあ。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-01-08 23:38 | 映画