カテゴリ:龍馬伝( 46 )

 

龍馬伝第六話「松陰はどこだ?」

前回、黒船ショックで「剣の道がわからない」と道場を飛び出してしまった龍馬。
今回は、龍馬が「剣の道」とは何か、の答えを吉田松陰との出会いで導く。その一方、土佐でも、黒船来航の余波から武市にも、弥太郎にも、転換期がやってくる。動き出しますね~幕末が!

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-02-12 23:25 | 龍馬伝  

龍馬伝第五話「黒船と剣」

前回ラストでやっと姿を見せた黒船、この黒船来航によって引き起こされた様々な波紋が、今回のテーマ。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-02-07 19:51 | 龍馬伝  

龍馬伝第四話「江戸の鬼小町」

第4話「江戸の鬼小町」

前回旅立ってからの珍道中から、今回は一気に江戸に到着。いきなり活気ある江戸にあちこち見廻して、見るもの全てに驚く龍馬。武士よりも町人の方が元気がある、という溝渕さんの言葉は、土佐と江戸の違いをきっぱりと言っているなあ、と。

ちなみに、ここまで見てきて、このドラマ、大体その回ごとに一つのシチュエーションの一つのテーマというか、龍馬と周りの人との係わり合い方というか、そういうものに焦点をあてて、そこに弥太郎と半平太の現状を加えて、という骨組みだと感じています。1回目は変則で子供時代の出来事と上士下士の関係、青年龍馬が「何を考えているのか」を表し、2回目では堤防造りを通して、龍馬の葛藤や秘めたる何かを表し、3回目では龍馬と弥太郎の共通点と相違点、それでも人を惹きつける龍馬を表していたのかな、と。
だから、どうしても45分の中に一つの出来事を納めようとするから、ちょっと急いだ印象になってしまう、と。
今回は、江戸の千葉道場での修業と、佐那の心を開くこと、が主題でした。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-01-27 21:21 | 龍馬伝  

龍馬伝第三話「偽手形の旅」

龍馬伝、もちろん見てる訳ですが、せっかくなので、思ったことを記録。
1話と2話もあとから書けたら書こうかな~。

で、今回は、福山氏いわく、ロードムービーの回(笑)

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-01-17 23:01 | 龍馬伝  

龍馬伝第二話「大器晩成?」

先週、乙女ねえやんに「土佐はこんまい(小さい)」と言われて、多分二人で色んな話をしたんだろうけど、冒頭いきなり「世間を見たい、江戸へ行きたい」という龍馬。背中を押す体の乙女ねえやんも、厳しいけど優しい。
でも、父上兄上は取り付く島もなく、何を言ってるか、土佐のことも知らないのに、と一蹴。そりゃそうだ(笑)
で、今回は龍馬が初めてお役目を任されての仕事ぶり。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-01-11 20:32 | 龍馬伝  

龍馬伝第一話「上士と下士」

なんだか緊張な感じで始まった大河ドラマ。
年末からの特番やらなんやら、ご本人も色々ラジオで語ってたりもするのでちょっと期待も大きくなってたのです。

で、冒頭が予想通り、明治になって三菱財閥を築いたあとの岩崎弥太郎の場面。香川さんのど迫力!記者に「坂本龍馬について教えてくれ」と言われてからの、「大嫌いじゃき!」なんていいながらも目には涙が、表情はどこか自然と緩んできてしまうのを抑えているような、だから、その言葉とは裏腹の想いが、あるんだということがひしひしと伝わる場面にぐっと惹きつけられた。

More
[PR]

by yopiko0412 | 2010-01-04 23:18 | 龍馬伝