『オーシャンズ12』

オーシャンズ11の続編、ちゃんと直前に前作を復習してから観に行きました。周りからの噂では「あんまり面白くない」と言われてたけど、私は復習していたのと、そういう噂を聞いていたからなのか、楽しかったですよ。

まあ元々こういう痛快ものは好きだし、ソダーバーグも好きだし、豪華キャストのコミカルな感じもこの映画ならでは、と思ってるので甘いのかもしれない(笑)

直前に11を観てたので、「どこで騙されてるのか、どこまでがホントでどこまでが嘘で、どこから彼らの思うツボなのか」てずっと考えてました。欲を言えば、「ホントの盗み」の部分、種明かしの部分をもっときちんと見せて欲しかったかなあ。

それにしても色々小ネタで笑わせてもらったな(笑)
オーシャンの「俺は50に見えるのか?」ネタはジョージ・クルーニーのほんとのネタ、ていうのがあまりにもらしくて面白すぎです♪だって確かにどう見てもブラッド・ピットとほとんど年が変わらないようには見えないものね~。
しきりに「テスは似てるよね」というライナスは何を言ってるのかと思ったら、そうきたか!(笑)ていうか、さらにはブルース・ウィリスネタまであるとは・・・あの遊び心が嬉しいな。

全体感覚としては、11が、オーシャンが仲間と一緒に盗みをしつつ、さらにテスを取り戻そうとした、ていう二重の賭けだったことと同じように、今回はラスティが、ベネディクトへの返済の為にチームを動かすのと、イザベルとの仲を取り戻そうとする(そこにルマークとイザベルのことも含めて)ことの二重の賭けだった、ていうところが、共通点を持たせて一本筋を通してあるのかなあ、と。

ラストは、さらに続編があるかも、という伏線も残してますが、どうかな?
[PR]

by yopiko0412 | 2005-03-04 22:10 | 映画  

<< シアターワンダーランドを購入 KERA・MAP#3 >>