Dreams Come True Live : Diamond 15

2005年1月15日18時開演-横浜アリーナ (注:これから参加される方は見ない方がいいと思います。)

ドリカム15周年アルバムツアー、初日行ってきました!
ドリのライブはMonkygirl Odessey以来だからかなり久々。
あらかじめアルバム『Diamond 15』をひたすら聴きまくって予習してたけど、これがすごく好きなテイストのアルバムで・・・シングル作品はもちろんどれも耳に覚えアリ、で好きだけど、それ以外の収録曲もなんだか自分の中にすーっと入ってくる歌詞、曲調で、聴くと泣けてきてしまうのでした。
相変わらず曲名をちゃんと覚えない私は「これこれこう言ってる歌詞、あの曲好き」とかそういう覚え方しかしてなかったけど、ちょうど前日にドリカム好きな友達と喋ってて、それらの曲と曲名が少し一致しました(汗)で家でちゃんとアルバムのブックレットを見て最終予習。




ライブの始まりは、やはりアルバムテーマ曲から。あれは1曲目と数えないということで、ほんとの1曲目は・・・アルバムでも2曲目(実質1曲目ね)になってる『朝日の洗礼』!もーこれはまさに「あの歌詞好き」「あのメロディ好き」「ドリカムっぽい」「てか『決戦』の続きだよね?!」と前日言ってた曲だったので、会場も自分もすんごいボルテージ上がりました♪

で、で、で・・・その流れで、勢いつけて次に歌ったのが『決戦は金曜日』!!!!!『朝日』が終わって、次に『決戦』のあのイントロが流れただけで会場は大歓声に包まれ、ますます、がんがん、ボルテージは上がりまくり☆

やられました、ほんとに・・・嬉しいやら、一気に掴まれたわで、大興奮の会場は歌が終わってもずーっとなかなか拍手が鳴り止まない・・・ステージも曲終わりに静止したまんまずーっと動かない・・・でやっと喋りだしたと思ったら、いきなり吉田美和は泣いていた(爆) この人、感動屋さんで、確か数年前のライブでも泣いてたな・・・。ライブが大好きなんだね、相変わらずかわいいキャラで、「いっぱいいっぱい幸せにしてあげる♪」て言われると嬉しくなります☆


とオープニングにだけやたら言及してますが、ほんとにこの2曲ですっかり掴まれたわけです。
長くなるので、順不同で印象の強いことを箇条書きで・・・(汗)いつか追記するかも?


♪「高く上がれ」
アルバムでも、すごい情景が浮かんでくる歌詞で、メロディも好きで、印象深い曲。歌う前のMCでも「私たちがライブでこれを歌うのを一番楽しみにしていた」と言ってたのがまた嬉しい!
演出ステキでした!花火がモチーフの曲多いよね~そして私は花火モチーフの歌はどれも大好きなのです(笑)


♪「どうぞよろしく」
これもアルバムで歌詞にやられてた。でもこれ、結婚前のラブラブな歌かと思いきや、なんか実際ライブで聴いたら泣けたのはなぜ?泣けました、いやほんとに。
最後の「よろぴこ」(美和ちゃん談(笑)を失敗したそうで(あんまわかんなかったが)、歌終わった後にアカペラで(まささんが少し効果音付けてた)よろぴこやってくれた!後々カラオケでこのよろぴこに苦しめられるも、克服(爆)


♪「ヒの字」
これは、演出に笑わせてもらいました(笑)だって美和ちゃんが「ヒ」の字になってる画像がくるくる回ってるんだもの!ご本人も「これ、いいでしょ?」て自分のアイディアなのかなあ?
アルバム聴いてたときはどっちかというと素通りな曲だったんだけど、ライブで聴いて、あとからアルバムリピートしてるとこれもまた歌詞が・・・「ヒ」は「ヒトリボッチ」の「ヒ」、「ヒの字」が「ホの字」になるように、か・・・痛いです。


えと、色々印象に残ってるのはあるんだけど、曲名が出てこない(汗)ので、追記します。


♪アンコール
一度メンバーが掃けた後、会場内はアンコールの手拍子とコール、はたまたいつの間にかウェーブ大会!すんごい盛り上がりだった~!しかもアリーナ会場はアリーナとスタンドはきれいに円形だけど、センターの人がウェーブに参加しづらいらしく、彼らは前から後ろに向かってウェーブ(笑)それが自然と起こっちゃうあたりがまた感動します!
で、その後ドリカム登場後にも、「なんか、盛り上がってたよね~私たちにも見せてよ!」とお願いされ、満を持して再ウェーブ!このときもセンターの人は周りの円形ウェーブが終わるまでじっとしてて、センターの前から後ろへウェーブ実行!これには美和ちゃんも驚いてました~!嬉しい嬉しい!

というか、このウェーブ、あのアンコールの演出のおかげで美和ちゃんたちにものすごい伝わったんじゃないでしょうか・・・だって、だって、センター後方、つまりアリーナの中央部の音声ブースの後ろに特設ステージができて、そこに登場してくれたんだから!!だから、美和ちゃんたちは自分たちの前から自分たちを通り過ぎてくウェーブを体験したわけです!
でも、センターの横の通路から二人が登場したときはびっくりで、センターの観客がどっと押し寄せて、あぶないよー・・・・・と思ったら、美和ちゃんが「ちょっと待って、みんな、席に戻ってね、みんなが、これで怪我したりしたら、私たち二度とここから出てこれなくなっちゃうから、だからみんな席に戻って、ね。」て必死の説得。でちゃんと観客たちは席に戻ったんです。
まあその後もちょっと特設ステージににじり寄りながら、ていう気配はあったけど、ちゃんとみんな言うこと聞いて、大きな混乱もなく、このすばらしい演出は大成功だったんじゃないかな。ドリカムファンのお行儀のよさというか、そういうのにもすごい感動した。
特設ステージで2曲(「うれしたのし大好き!」は楽しかったなあ♪)歌ったとは、また前のステージに歩いて戻っていきました。そのときもガードの人が必死になってたけど、まあある程度観客も押し寄せてたけど、何事もなく。その途中に美和ちゃんは「おつかれー!」と声を掛けられたらしい(爆)
でも、スタンドから見てると、二人に押し寄せる人の波は圧倒的に美和ちゃんのが多かった、当たり前か、しょうがないね、でも観客女の子が多いんだけど(笑)


最後は、名残惜しそうにステージに二人残って、観客に挨拶。いっぱい幸せにしてもらったよ、ありがとー!と叫んでおきました。


(これ書いてる時点でライブから相当時間が過ぎてるので記憶あいまい。でも直後だとこれ以上の長文になってたでしょうね、だってオープニング2曲について書いたの、直後ですから、あの調子で2時間半のライブ全部書いてたら大変なことになってたかも・・・。)
[PR]

by yopiko0412 | 2005-01-18 16:37 | ライブ・音楽  

<< 『Mr.Incredible』 『ターミナル』 >>