劇団☆新感線『五右衛門ロック』

2008/7/23-18:00開演 新宿コマ劇場

いきなり余談ですが、コマ劇場前で、山本耕史くんを見かけ、テンションあがりました(笑)
今回は、パンフレットにもコメント寄せてるし、古田さんとも仲いいみたいだし、いわゆるミュージカルじゃなくて新しいことしたいみたいだし、出ちゃいなよ!新感線!!
演技も、踊りも、歌も、才能をきちんと使わせてくれると思うんだよなあ・・・と前々から新感線に出てほしい役者さん。ちなみに、いのうえ歌舞伎でもいいけど、是非ともR系で☆

今回は、2回目の観劇でした。1回目は2列目だったのですが、今回は11列目、いい位置です♪




ちなみに、カメラ入ってました。
が、みなさんトチリ過ぎ(^^ゞ

・右近さん、歌詞が途中で不明になり、声なしになった。ジェイが「ニホンゴハムズカシイデスネー!」とフォロー(笑)
・じゅんさん、未来くんを押したら押しすぎたみたいで、慌てて支えて「今のは危なかったな~」「気をつけてくれよ」「ああ。今のはおれが悪かったが・・・」というやり取りで芝居に戻してた。未来君もナイス受け。
・古田さんが珍しくあちこちセリフ噛んでた。後半では「お前の担いでる片棒・・・」のセリフがごちゃごちゃになり、言い直し始めたんだけど、上手く言えず、「もういいや!」と投げてしまった(爆)
・最後の大仕掛け、波の柄の布をひっかける紐を繋ぐために出てきたタタラの兵士が、紐を落として取りに戻った。

日ネタっぽいのは少なかったかなー。
・未来君への突っ込みは「なんだか良くわからないポーズですねー!」で腋の下をじゅんさんにいじられてた(笑)
・サンボさんは、「えー、今日からここの警備員になりました・・・あ、そこ、気をつけてー!・・・どうぞよろしくお願いしますー!」みたいな微妙に長いネタ(苦笑)
・ギター侍(笑)が、歌い終わった後の「盛り上がりすぎてしまった。」の後に「戒め、戒め」とか言いながら胸を叩いてたけど、あれ前もあったかしら?
・聖子さんが、ソロのあと、マイクを渡す炭鉱人に「おいくつですか?」「32歳です。」「がんばってください。」とかいうやり取りをしながらマイク渡してた。何かしたいのねーきっと♪

2列目で、1回目だと見るのに精いっぱいだったけど、今日はいろいろと細かいことも見られてまた面白かったー!
古田さんの変身には無理がありすぎるけど、やっぱ面白いのよね。
未来君は、ほんとに舞台に映える映える(*^_^*)またあのマントひらひらの衣装がかっこいいやらなんやら。タップも、唐突感満載だけど、いいのいいの、楽しいから♪
じゅんさんとマリさんのバカップル、メタマクと同じだなーと思いつつもやっぱ好き。その後の「ちっちゃいあなた」のくだりもいいし、あの二人だから出せる雰囲気ですなー。
ちなみに、じゅんさんVS粟根さんと、川原さんVS前田さんの殺陣は見ごたえ満載過ぎてどこ見たらいいやらわからない!絶対まだ全部見切ってないよー!あと1回で見られるかしら?
北大路さんは、重厚です。誰か崩さないのかな・・・犬のお父さんなのに。でもあの圧倒的な存在感はさすがとしかいいようがない。赤マントもお似合いです。
今日は、ライブCD買えました~。これから聞き込んで、前楽の3回目(にして私は最後)の観劇に備えます!
ストーリーについてとか、演出についてとか、色々書きたいことはあるのでそれはまた別立てで!
[PR]

by yopiko0412 | 2008-07-24 00:40 | 演劇  

<< ホルモーーーーー! ap bank fes'08 >>