吉井武道館

2007/12/28-19:00開演 日本武道館

吉井和哉さんのライブ、この12月28日の武道館だけは譲らない!という特別な日。




今回びっくりしたのは、武道館で、客席をぐるっと1周使っていたこと!!
普通は機材やスクリーンがひしめいている、ステージの左右と裏側にもびっしりの観客、まさに360度から見られるステージで、数年前の福山雅治の「後ろから前から」を思い出したなあ。
そして、私たちの席はまさにその「死角」部分の席で、吉井さんの右後方。左右と裏側の席の人用のモニターTVもありますが、それより、肉眼でバンドも吉井さん(ただしだいたい後姿か横顔)が見られる訳で、近いよ!

ライブは、歌いっぱなしのノリノリ全開ライブで相変わらず☆
途中、カバー曲があったり、イエモン時代の曲もあったり、そしてバンドのギタリストがコーラスを担当した「大都会」もあったりと、サービス精神満載でした~。
「ワセドン3」を歌う時は、なんと後ろ側に作られた特設ステージにやってきて、後ろ側と左右の人はさながら小さなライブハウス状態!真後ろの人たちなんて、同じ目線で1mくらいの距離で吉井さんが歌ってた状態で・・・あれはファンにはたまらないでしょう~(羨)

個人的に、「HELP!」のカバー曲にぐっときてしまいました。日本語訳を表示しながら歌ってくれたんですが、その日本語訳がまたなんだか私の中にぐーっと入ってきたもので。

12月末に生モノ詰め込み状態ですが、最後はライブが続きます♪
さー残すはカウントダウンライブのみ。
[PR]

by yopiko0412 | 2007-12-31 02:50 | ライブ・音楽  

<< 福山雅治『冬の大感謝祭其の八』 2007年まとめ >>