劇団☆新感線『朧の森に棲む鬼』千秋楽

2007/1/27-12:00開演 新橋演舞場

終わっちゃった、朧・・・大阪には行かないので。いや、一時期本気で検討したけど・・・色々な意味で断念(ToT)

今回の席は、戻りをチェックする日々の中で偶然遭遇したので、3階右1列目、それほど前方番号じゃなかったけど、やっぱり上手側の芝居はかなり見えなかった。検非違使キンタのシーンじゃ腰浮かして覗き込みすぎて椅子から身体が完全に離れちゃったし(笑)
でも、初日の3階センターに比べると花道は完璧に見えるので、そういう意味では美味しい席でした。芝居的には上手が見えなくてもそれほど打撃ないし。
さて、また順不同思いついた順箇条書き!!




・まずは日ネタ、オクマのマダレ紹介は確か悩みに悩んで「まーさん!」とか言ってた。いつもは「マダレだ!」と返す古田さんが「あぁ?!」と凄んで睨み付ける、といういつもとはちょっと違う反応でした。
※「まーさん」→「まーちゃん」でちゃんと「マダレだ!」て言ってたとのこと。
・もひとつ日ネタ、ウラベとサダミツ。
サダミツ「ウラベ殿、一杯やっていかんか」(とかなんとか)
ウラベ「いや、今日は洗髪なのでな。この髪型は時間がかかるんだ」
サダミツ「そんなに凝らなくても良いのではないか?」
ウラベ「お主に言われたくは無いな」
二人「はっはっは!」
※「洗髪」→「結髪」(「ケッパツ」て聞こえたけどそんな言葉あるんかい?だった私です(^o^;)
・えと、冒頭の朧の歌、聖子さんが「人の国の王にでもなろうという男でないと」と歌うところ、完全に歌詞違ってた。でも染ライは「王だと?この俺がか!」と返してた、まあそこ言い換える訳にいかないものね。
・千秋楽らしく、ちょっと遊びたいらしいサダヲちゃん(笑)ツナもシュテンも自分のものにするというライに「アニキは・・・欲張りだ!」ていうところで「欲張りだ」を言うまでにかなり溜めて伸ばして遊んでた~(笑)
・もう一箇所完全に遊んだのは、ヤスマサからの手紙を読む場面、ツナに殴られて「ほら!飛ばさないからこういうことになる!」と言ったら染ライが「あ、そっか」て小さく言ったもんだから、「あ、そっか、て!あ、そっか、て何!」とやけにオーバーリアクション☆見かねたツナに「キンタ!気は済んだか?」とたしなめられて芝居に戻っていきました。菜津子さん、ご苦労様ですm(_ _)m(笑)
・染ちゃん、「エイアン四天王の一員だからな」の台詞のところ、「しーエイアン~」てなってた、四天王って先に言いそうになったのを修正したのかな?
・サダヲちゃんが花道で珍しくふつーに噛んでた!でふつーに言い直してた。
・サダミツを陥れて、ライが将軍になったあと、紗幕の内と外でのライとマダレの会話、ライが「俺はエイアンの光を、お前はエイアンの闇を支配する」と言った後、今までマダレ「そこんとこ、きっちりしとかないとな」みたいなこと言ってたんですが、今日なんか違ってた。てかなんか意味不明な言葉になってたけど、噛んだ?
・冒頭、染ライ登場時は今までも拍手あったけど、キンタ登場にも盛大なる拍手が!
・2幕後半の追い詰められるライが壮絶に色っぽくかっこよかった。追い詰めるマダレとキンタもね。気合が入ってるなあ~。
・久々に上から観たら、やっぱり照明や殺陣の動きやら立ち位置やら、すんごい面白い~。

・カーテンコールは、煎餅撒き初体験!染ちゃんがサダヲちゃんを見ながら「えーと・・・撒くのはこの歌に合わせて・・・血風ロック!」と言って微妙に恐縮してるサダヲちゃんにマイクが☆しかし染ちゃんはなんであんなに自身なさげに曲名を言ったのだろう?直前に聞いて出てきたとか?(笑)
・実は『レッツゴー!忍法帖』もチケットあったのに行けなかったんだよなあ・・・最近岡崎さんのWORKSのおかげで聴けてます。まさかそれが生で聴けるとは(*^^*)嬉しかった~!
・その上冠くんまで乱入!始め誰だろう?と思っちゃった、ごめん、遠くて分からなかったけど、声聴いたら分かったから!!ふつーにメタルな服装で、歌い終わると「僕ですいません」とこれまた恐縮。「僕だけこんな格好なんですけど・・・」と一人でとっても所在無げ。古田さんがそんなことないよ!て感じで肩叩いたりしてました~。すっかり冠くんは新感線のお気に入りなわけですね♪
・さながらライブのように、客席を煽るサダヲちゃんがかっこかわいいp(^-^)qここはどこだ、ていう感じで、ちゃんとノリノリで楽しんできました!!
・煎餅は、3階のちょうど通路横席だったのでこちらから奥の席へ回してあげる位置。自分の分はしっかり確保してあとは回してきました~。朧の森の焼印付きです、写真撮っておいた、明日あたり食べちゃおうかな~しけったらやだもんっ!
・煎餅撒き終了後、染ちゃんからお言葉、「この勢いで大阪に行きます。もしよろしかったら大阪にもいらしてください。」みたいな感じ。あのカーテンコールの勢いは確かにこのままいけそう!て感じだった。けど本編中はやっぱり声つらそうだよなあ、と思ったり。

この後、日生劇場へ行ったんですが、歩いてる間どうにも頭の中では検非違使特捜隊と血風ロックが流れて困った(汗)帰りの電車も新感線ナンバーで色々聴きました。朧サントラ買っておいてほんと良かった!!しばし朧の終わった寂しさを紛らわすために新感線モードにするか・・・。
[PR]

by yopiko0412 | 2007-01-28 03:54 | 演劇  

<< 今期のドラマ雑感 劇団☆新感線『朧の森に棲む鬼』... >>