劇団☆新感線『朧の森に棲む鬼』初日簡易感想

今年の観劇初めは新感線の初日!!
めちゃめちゃ楽しみにしていた、自分の中で最多リピート(て言っても4回)が決定しているこの公演を初日に観られるなんてほんとに大感激でした。
気合も込めて(?)着物でお出かけ。着物のお客さんも多くて嬉しい☆

そして、席は3階席だったけど演出照明舞台装置役者さん脚本にいちいち驚嘆。堪能。
興奮冷めやらず、という感じでした!!

詳しい感想は書き途中ですが、初日カーテンコールなどちょびっと感想。



カーテンコール2回目では染ちゃんがマイクを取り出し、
「新年、明けましておめでとうございます!」と第一声♪

今日が初日ですが、これから1ヶ月、その後もと長く続けていく公演ですから、何度も足を運んで応援してください、頑張りますので!
是非大阪にもいらしてください!

みたいなご挨拶。
ちょっとあっさりかなーとは思ったけど、いいのです、(プレビューは置いておいて)初日で新年1発目という公演を観られたのだから(*^^*)

で、その後客電が点いて場内アナウンスが流れても鳴り止まぬ拍手に、もう一度全員で登場して深々とお辞儀、で終わり。
3階席には若干空席もありましたが、基本的に熱い客席でさすがの雰囲気。

噂の、カレンダー付きパンフレットも100円引きで購入(笑)
カレンダーは、カレンダーというよりかはポスターですね。かっこいいっっ!!
それと・・・舞台衣装での写真なんかもポストカードとかで販売してくれないかなあ、なんて思っちゃいました。歌舞伎の舞台写真みたいにp(^-^)q
衣装についてはまた詳しく書きます~。

とにかく、まだ途中テンポが変わるところとかもあったり、台詞とちってたりもしたし、ネタっぽいところも少なかったけど、今後の変化が楽しみで仕方ない。
チケット増やさないようにしないとねえ・・・(^o^;
[PR]

by yopiko0412 | 2007-01-03 12:11 | 演劇  

<< 劇団☆新感線『朧の森に棲む鬼』... 2006年のまとめ >>