演劇集団キャラメルボックス『少年ラヂオ』

2006/12/19-19:30開演 サンシャイン劇場

これが、今年の観劇納めになりました。(まだライブは行くけど。)
キャラメルを観始めてから2年ですが、初めのTRUTHの頃は役者さんが誰が誰だかさっぱりわかってませんでしたが、その後結構早い段階で落ちた大内さんと畑中さんを存分に堪能しました♪てか、色々安くチケット入手する手段があったのだからもう1回観れば良かった・・・と落ち込みましたが(涙)

色々書くつもりがもう年末(^o^;
いつものことながら、役者さん毎に簡易感想にしておきます。



主役・畑中さん。もう、でずっぱり、身体張りっぱなし、走りっぱなし、叫びまくり、すんごいことになってました。リキ入ってるのがわかるので、こっちもつい気合を入れてみてしまう(笑)私自身ももうちょっと余裕を持って見たかった、だから2回見ればよかったのに・・・>自分
ラジオの、スリの動きがめちゃめっちゃカッコよかったです!なにあれー?!スローモーションプラスコマ送りのようで、不思議な感覚、でもあれ周りとの呼吸とかタイミングとかすごい練習量だろうなと・・・すっごいすっごいと心の中で大騒ぎ(爆)
ラジオという少年としては、なんとしてもお金を手に入れて弟を迎えに行くんだ、という強い芯があるから、色んな感情がその芯と絡み合って難しいことになる。特に、春日から渡された500円の件はほんとに全身で、心が相反する方向に引っ張られてることを表現してた。弟を助けるためにはどうしても捨てるに捨てられないけど、でもそのお金と引き換えにするものがあることをよく分かってる。自分が信じた、自分を信じてくれた人たちって、彼にとってはそれまでの人生には(肉親意外では)いなかったんじゃないかな。
そして、設計図を盗む展開では、自分の腕を信じてくれる人もいた。自分以外の人間も、みんな自分と似た、そしてそれぞれ個別の境遇があることに気付いた。そんな人々との関係性が、ラジオにとっては新しかっただろう、仲間、なんていなかっただろうし。

明智さんな大内さん。写真の段階でも思ってましたが、実物見たら想像以上にかっこよすぎ!なんでしょう、あの黒のピンストライプの細見のクラシカルなスーツをこれほどカッコよく着こなしてしまうなんて・・・その上あの帽子似合いすぎ(*^^*)相変わらず舞台にいるだけで存在感あるし、声は良く通るし響きがステキ。・・・なんだこのべた褒め(笑)
役柄としてはおいしいですよね、かっこいいし。でもなんか時々無表情でいきなり面白いことするんですけどあれは明智なのか、大内さんなのか(爆)早い段階から、春日がウソをついていて、明智が兄だってことはわかったんですが、そもそも初めて登場して美汐を見た時、彼女が自分のことを認識できないことに気付いた時、の表情を見逃してました・・・わかってみれば、そこ見たかった。
出番は意外と少なかった気もしますが、終始美味しかったです♪私は大満足。あーやっぱもう一回!!
ちなみに、「俺の頭の中にも設計図が・・・」て台詞はターミネーター2かと思いました(爆)

ヒロイン美汐さんな岡内さん。クラシカルな衣装はいいとして、あの髪型はあんまり似合って無かったかも?あんなもんだったんでしょうかね、当時は。
キャラメル見てて時々、主役の言動に多大なる影響を与えるヒロインという立場の人が、どうにもこうにも感情移入できないというか、ヒロインたった一人のせいで周りが振り回されてるように見えるときがあるんですけど・・・今回もそれに当てはまっちゃって、彼女が明智をあんなにも信じ込む理由がさっぱりわからず。二言目には「想い出をくれた」の一点張りで、美汐が出てきて話を引っ掻き回すとちょっと冷静になってたり(^o^;

悪者春日は岡田さん。やけに爽やかな胡散臭さがにじみ出てました(笑)奥さんともどもすんごい計画的な人かと思いきや、最後は結構あっさりだったような?

菅野さんは、クロノスの時に比べてだいぶぽっちゃり(笑)またあの衣装がペンギンちゃんみたいで慌てふためいて「お嬢様~!」がとても似合ってたのがすごいです。

も一人存在感抜群だったのはイネの坂口さん。こわいってば!ほんとにあんな人いそうだよなあ、と思う。最後、引退して電気屋を、という発想は、あの仕事をやってるうちに思い至ったんでしょうか?ちょっと唐突だった気もするけど、展開としてキレイだったし、まあいいか。
コピーに使われていた台詞は坂口さんのものだったんですね。でもあんないいシーンのいい台詞、知らずに観たかった気もします・・・コピーにしちゃもったいない!!
じゃあコピーに何を使えばいいのか、て話ですけどね(^o^;心に残らない台詞じゃ宣伝にならないだろうけど、やっぱもったいなかったですよ・・・。

これにてキャラメル2年目も終了。来年は上川さん戻ってこないかしら~?なんて淡い期待もしつつ。でもCSCにはまだ入らない。もっと早くに観劇してたらキャンペーン特典使ってもう一度観られるから入会しただろうけど、今回は特典を私が活用できない日程だったので、断念。またキャンペーンやってくださいm(_ _)m
[PR]

by yopiko0412 | 2006-12-30 16:08 | 演劇  

<< Thank you YOSHI... ゲキ×シネ『メタルマクベス』2... >>