『噂の男』

2006/8/15-19:00開演 PARCO劇場

面白かった・・・恐かった・・・どろどろしてた・・・。
なんか、あれです、狂気と正(笑)気(しょうき)は紙一重なんだな、とか考えちゃいました。舞台で起こっていることは間違いなく正気じゃないんだけど、でも狂気を突き詰めたらぐるっと巡って笑いに転じた、みたいな。
『LAST SHOW』の時とちょっと似てるような感覚、方向性は違うけど、人間が持ってる黒い部分を笑いに転じる手法が。笑っていいのかどうか躊躇してしまうけど、でも笑っちゃう、という感じ。




登場人物はみんな負の部分を持ってて、それがみんな方向性がばらばら。もっしゃんが一番わかりやすくいやーな感じで、相方が売れている現状のいらいらをマネージャーいじめに向けてる。ある意味健康的な負。
対する相方のアキラは自分が売れてるから調子に乗ってる部分と、それでも拭い切れない不安感があり、もっしゃんのことを実は評価してると思う。というかこのコンビ、お互い正直じゃないけどそれぞれが必要な存在であり認め合ってたんだろうな、と思うんですが・・・。で、アキラはわかりやすく鈴木くんをいじめるもっしゃんを諌めて鈴木くんをかばういい人をやりつつ、そのいらいらのはけ口が見つからず、鈴木くんのペットのハムスターをいじめてはけ口にしてる。こっちは陰湿な負。
鈴木くんはこれまた屈折した人でゲイで、わかりやすく自分をいじめるもっしゃんを嫌い、かっこよくて自分をかばってくれるアキラを人間としても男としても(汗)慕ってる。だから余計にもっしゃんが嫌いで、もっしゃんが通り魔じゃないかと疑うけど、アキラが「あいつがやってないって言ってるからお前だろ」と言われてキレキレになり、もっしゃんを「いてこまして」やろうとする。
もっしゃんが刺した漫才コンビの片割れの息子のボイラー技師は、その恨みをもっしゃんにずーっともってて、でもそれを隠してもっしゃんを追い詰める。その豹変っぷりは狂気だ。そしてその負のオーラは自分は何の恨みもない鈴木を「いてこましたい」というぼんちゃんの誘惑にも乗ってしまう。妄執に取り付かれているような人。
若手のピン芸人ぼんちゃんは、この中では一番マイルド(?)な狂気(てなんだそりゃ(^o^;)だったかな。でも鈴木からのセクハラに耐えながら、逆に自分は自分で仲間の芸人の奥さんとお楽しみだし、もっしゃんのことは「師匠」と呼びながらも「廃人」だと蔑む。そして短絡的に鈴木を亡き者にしてしまおうとするんだから、充分な狂気だ。
気付いたらあと二人増えてたポテト夫婦も、屈折してましたねぇ・・・。なんだろう、あれ?

なんだか意味不明ですが、内容を語るのは難しいのでこれくらいで。
あ、でも疑問もいくつか。
結局もっしゃんは正気だったというわけでしょうか?でも、「霊的なモノ」が見えてるっぽかったけど、鈴木さんにとっての「霊的なモノ」は私たち観客にも見せてくれてたけど、もっしゃんにとっての「霊的なモノ」は見せてくれなかったので違うのかなあ、とか。深読みだろうか・・・。
アキラの事故はほんとに事故だったのか怪しい、とも思ったんですけど。ボイラーに妙に詳しかった鈴木さんとか、ちょっと気になったのです~。もっしゃんを「いてこまして」やろうとして鈴木さんが仕込んだのかな、とか。これも深読みかな。

役者さんはさすがの芸達者さん。追加の二人も含めてすばらしい!
じゅんさんのもっしゃんは、ほんっとにほんっとにいやーなヤツで、あのじゅんさんだとは思えないくらい。気が触れた演技はいやーなヤツとは反対のふわふわのつかみ所のない哀愁すら漂うおじさんだったけど・・・最後はいやーなヤツ復活!あーすごいじゅんさんだった。
やっしーはああいうキャラ、上手いよなー。途中までの意味不明にどんどん人の領域に入ってくるずけずけしたキャラはうざく、正体を顕したらとことんキレキャラ。そして声がほんとに良く通る!
堺さんは身体張ってたなー(笑)気弱なマネージャーの方がぴったりしてたけど、「全ての喜怒哀楽を笑顔だけで表現する」人間として成長した鈴木さんは恐かったよ・・・。
さとしさんはかっこいいなーと思ってしまった。スタイルが映えるので!で、もっしゃんとの漫才もすばらしく、じゅんさんさとしさんのでこぼこさがまた良かった♪
山内さんは、ずらオンずら(爆)で結局鬘かぶってたけど、顔がはっきりかっきりしてるから遠めでも目立つしかっこよかった!ま、役柄はダメ人間だったけどね(^o^;後半、狂気のじゅんさんの演技にまじ落ちして堺さんに思いっきり突っ込まれてた(笑)「ぼんちゃん何笑ってんの!」
ポテト夫妻も、あの5人の中でちょっとの登場だったけど、負けてませんでした。というか、あかねさんが実はかなりのキーパーソンじゃなかっただろうか?

ちょっとだけのつもりがこんな長文になるとは・・・しかもかなり意味不明ですいません。この舞台を語れる語彙が足りない(ToT)
[PR]

by yopiko0412 | 2006-08-25 00:11 | 演劇  

<< 夢人島FES.WOWOW生放送 『ゲド戦記』 >>