『ゲド戦記』

映画、観てきました。原作知らなかったんだけど・・・原作読みたくなりました。多分世界観とか好きそうだから~(*^^*)

というのも、若干消化不良なところもあったりしたので。だって、世界観とか、主題(だろうと思われる)の台詞とか、良かったんだけど、謎が多すぎ。




なんでアレンはあれほどまでに不安で、「死」を恐れ、影を生み、まして父を殺して、あの剣を盗んで、当てのない旅に出たのか。意味がわからなくて。
冒頭の、人の世界に現れた竜が食い合ってた理由がわからず。え、あれはクモのせいなの?
クモは実際何をしたかったのか、よくわからず。
『ゲド戦記』だけど、「ハイタカ=ゲド」であるところの話は全くなく、しかもゲドはあんまり活躍してないし。クモVSアレンの超狭い世界の話だけど、あれで世界の均衡は保たれたわけ??
世界観の説明もほぼないから、魔法使いや呪いの位置付けとか、わからなかった。魔法が使えなくなったのもクモのせい?
テルーはなんで「魔女」と呼ばれていたのか?何をしたの?で、結局彼女は不死の竜だったの?

というわけで色々謎だらけでした(爆)
原作読もうっと!
[PR]

by yopiko0412 | 2006-08-24 21:15 | 映画  

<< 『噂の男』 東野圭吾『放課後』 >>