演劇集団キャラメルボックス『ミス・ダンデライオン』

2006/4/27-21:00開演 シアターアプル

『あしたあなたあいたい』と通し券で観てきました。でももう千秋楽も終わってしまった・・・。ので覚書程度で。




先に『あした~』を観てたので、どうやって最後まとめるんだろう?と思いつつ観てたかも。同じネタなはずはないので、どうするのかな、と。
多少強引だし、都合が良すぎる気もするけど(薬だけ未来に飛んじゃった時はそれが入ってたシリンジは残ってたのに、それより遥かに大きい人間が薬と一緒に未来に飛んじゃった、とか)、それでもうまくまとめたなーと思った。普通に「良かったねえ」と思ったし♪

そしてタイムパラドクスもどうするのかと思ってたけど、そこはパラドクスを逆にパラドクスにしないようにしたんだ!と。大人樹里が、「今あなたが生きていることが分かったらあの子は医者にならない!医者にならなかったらあなたを助けに来られない!」と自分自身で葛藤している場面は鬼気迫るものだった。
だから冒頭の大人樹里のモノローグに子供樹里の思い出が重なってた部分がすんなり入って来た。

それにしても、やっぱりクロノスシリーズでの野方さんのキャラが一定してなかったなあ。お見合いに登場した野方さんも今までの野方さんとは違ってたし、何よりも、あれだけ社内にもデマを流していた彼が、お見合い相手にいきなりクロノス・ジョウンターのことをばらすわけがない!と思うんだけど・・・?

前田綾さんのぶっ飛び加減にびっくりした。明らかに空気違ってた(笑)
[PR]

by yopiko0412 | 2006-05-06 01:23 | 演劇  

<< イーオシバイで蜷川幸雄&三谷幸... NODA・MAPロンドン公演『... >>