演劇集団キャラメルボックス『あしたあなたあいたい』

2006/4/27-19:00開演 シアターアプル

『クロノス』シリーズとでも言うのかな、ハーフタイムシアター2本立て、通し券で、先にこっちを観た。
相変わらずネタバレ排除、といってもどうしても入ってきてしまう情報はあるけど、それでも結構ちゃんと排除したつもりです。だから結構素直に観れたなあ。




ストーリーは結構単純、かも。
クロノスの実験台に選ばれた布川は、4年前に取り壊されてしまった建物の写真を撮りたい、という理由で飛ぶ時代を指定した。肉親のいない彼は時代にも人生にもそれほどこだわりを持っていなかった。
そうして4年前に飛んだ彼は一人の女性、圭と出会う。圭は彼に協力して建物を探し、布川と接するうちに彼のことを好きになった。婚約者がいたが、自分の気持ちに気付いた彼女はその婚約を破棄、しかし布川は自分が数日でこの時代から未来へ弾き飛ばされることをわかっていて・・・。
しかしそのことを告白しても、圭の気持ちは変わらなかった。そしてついに建物を目にした時、布川は未来へ弾き飛ばされた。誰も自分を知るもののいない時代へ飛ばされた彼は、自分に託された手紙で、彼がいなくなったあと圭のとった行動を知る。

『クロノス』のヒロイン来美子も登場して、もちろんクロノスの実験をしているのは野方さんで、色々思い返すと軽く混乱(^o^;しかも、この話はもう吹原さんが飛びまくった後の話だよなあ、なんて考えちゃったり。
それはそれとして、こっちはラストがきれいにハッピーエンドだったのでびっくりした。だってクロノスはなんとなく後味が微妙な気がしてたから、これもそうかな、と初めから軽く覚悟して観てたから、まあ年取った圭と再会かな?くらいに思ってたら、予想外の展開に「おぉ!」と素直に驚いた(笑)
ああいうまとめ方も、ありなんだなあ。いい方向に予想を裏切られた感じ。

でも、ちょっと不満だったのは、圭が布川にあんなに急速に心惹かれた、ていう描写が薄かったこと。布川の方は、冒頭のモノローグや、劇中の言動からもわかりやすかったけど、圭の方のがなんとなくわからなかった。まあ「資産家の香山くんが自分のことを好きだといってくれるのは嬉しいけど、だから結婚するのはおかしい」ということに気付いた、ていうのはいいんだけど。
でもまあどうやら「一目ぼれ」とか「インスピレーション」の問題なんだろうから(パンフレットのお題が「一目ぼれ」だしね)そういうことにしておくか。

あと、ハーフタイムシアターだからか、そもそも原作にも無いのかわからないけど、圭が過去へ飛ぶことを利用して未来へ飛ぶことを実現するまでの周りの人々とのやり取りがなかったのがなあ、もったいないというか。でも野方さんも「何度も説得した」というし、圭がクロノスに乗る前の母親や妹とのやり取りなんかで、それも充分埋めるだけの彼女たちの覚悟と尊重と別れと再会への希望が感じられた。

でも、野方さんのキャラが一貫してない気もしたけど・・・これは『ミスダンデライオン』でも同じことを感じた。クロノスで吹原に「お前のほかに二人の人間を過去に送った、二人とも、同じ眼をしていた」ということを言ってて、てっきりその一人は布川かと思ってたけど、布川はあくまでも実験台、彼が言っていた「眼」は圭の「眼」だったんだなあ。

色々細かいことは気になったけど、それでも私にとってはクロノスで未消化だった部分も少し消化され、しかもああいう形で主人公二人が「自分」と向き合い、パートナーに出会い、そしてその想いを結実させたことが、とても爽やかだった。

さて、役者さんについて。
主演の大内さんは渋いというか、遊びの無い役柄だったけど、時々興奮して見せるきらきらした表情が光ってたな。あと、冒頭のダンスシーン、きれい!!
そして今回はコメディ担当だった畑中さん、何がどうしたんだろう?と思うけど、あの衣装にあの動きとかおかしすぎるし、舞台の端で色々やってるし、出てくるたびについ釘付け(笑)でも芝居の中心が大内さんだったりすると非常にジレンマが・・・(汗)うーん、もう1回観たい、畑中さんだけ追うか、大内さんだけ追うか、という見方がしたい(^^ゞ
ちなみにラストの香山くんからの手紙、読んでる途中で圭が登場しちゃったから、「伊勢崎くん」のその後の消息がわからなかったっ!!すっごい気になるじゃん!!(爆)
西川さんはまた真面目な顔して面白いなあ。野方のキャラ設定の軸が見えずらいけど、遊ぶ部分は遊んで、真面目なところはちゃんとびしっといく、その切り替えはさすがです。

そういえば、今回はなんだか噛む人続出だった気がする・・・どうしたんだろ?(^o^;
[PR]

by yopiko0412 | 2006-04-30 02:27 | 演劇  

<< NODA・MAPロンドン公演『... 3年後にクドカン歌舞伎 >>