『エビ大王』観れず・・・。

本来なら『Team ARAGOTO Vol.1 エビ大王』千秋楽を観る予定だったのに。
前日、原因不明の胃痛&発熱によりダウン、あえなく家族にチケットを託した(涙)

帰って早々に「どうだった?面白かった?」と聞くと、「うん、まあ。じゅんさんと川原さんがすごかった」とのこと。・・・え、そこですか(笑)あまり多くを語らないこの人間から聞き出せたのは、「サエコがまあまあだった」「じゅんさんが「川の流れのように」を歌い、河原さんがフライングしてた」「新感線のように、殺陣に音が付いていた」ということ。

これだけじゃ我慢できないので、自分が観るまで封印していた色々な方々の感想を読みふける。
こういうのは毎回思うけど感じ方は人それぞれ、賛否両論。
でも色々読んでいくと、方向性がつかめてくる。




私がつかんだのは、
1.題材が微妙らしい(男尊女卑、自己中心的な人間ばかり、などなど)
2.じゅんさんと川原さんのコンビが面白い
3.とにもかくにも、役者の力でぐいぐい押して成立している
ということかなぁ。

再演するならこうしたら、というような意見もあったので、練り直せばより良くなるものを秘めているのかも?

千秋楽特典としては、役者のサイン入りかっぱエビせんが配られた(全員分はなかったので、ゲットできなかったそう)とのこと。カーテンコールの話を聞き忘れた・・・。
そういえば、持って帰ってきたチラシの束に、絶対入ってるだろうと思っていたメタルマクベスの仮チラシ(岡崎さん曰く、仮チラシだけどちょっと豪華♪)がなかったのが悲しい。今後の観劇でゲットできるのかしら?
[PR]

by yopiko0412 | 2005-12-24 00:34 | 雑記  

<< 十二月大歌舞伎:夜の部 演劇集団キャラメルボックス『ク... >>