『吉原御免状』番外編

2度目の観劇の前に、色々気になったことなど。




◆パンフレット
相変わらず豪華仕様で・・・高いですね(汗)
なかでも面白かったのは各出演者へのコメント!
堤さんへのコメントがV6の岡田君!岡田君ねえ、役者さんとして密かに注目してるんです。『フライ,ダディ,フライ』での共演の時のことをコメントしてますが、コメントとしては結構正統派な印象かな。堤さんの人柄が伺えるエピソードです。
そして、古田新太さんへのコメントが、ヤクルトの古田敦也捕手!これが、秀逸なコメントというか、古田選手のブログでも「文章上手いなあ」と感心させられっぱなしなんだけど、コメントも「くすっ」と笑える内容でステキ♪堤さんとも共通の知人とのことで、確かにその3人での飲み会は名前呼ぶのに大混乱状態だろうなと(笑)舞台の新太氏には、確かに「色気」があります!私も「まだまだ」な方ではありますが、テレビとは確実に違うオーラを感じます。まあ、男性なら確実に新太氏の色気より、松雪さんの色気、でしょうね(爆)是非、どこかで古田選手の吉原の感想を聞きたいなあ。
松雪さんへのコメントは、SABU監督。そうか、松雪さんは天然なのか・・・きれいで天然、魅力たっぷりですねえ(*^^*)
そしてもう一人、爆笑コメントだったのはじゅんさんへのクドカンからのコメント!『キレイ』の本番中の楽屋、てほんとかいっ!みたいな(笑)そしてじゅんさんのすごさをある意味作品を知ってる人じゃないとわからない表現で評し、最後はきっちり落としてくれてます、サイコー!

◆デモCD
いつもパンフレット以外は買わないんですが、ちょっと空いてたのとサントラに興味があったので物販を覗いてみたら・・・かっこいいサントラの横に、不思議なCDを発見。
説明があったので読んでみたところ、「役者さんに歌を覚えてもらうために右近健一さんが全ての歌を吹き込んだデモCD」とのこと。なんだそりゃ?!ある意味ものすごーく気になったんですが、どんなもんだか想像付かず、買わなかったんですが・・・お気楽ママの観劇日誌さんでこのCDの感想を含む記事を発見!!
なんかすんごい面白そうです~。あの『SHIROH』の感情ほとばしる歌を「淡々と」歌う右近さん・・・なんだかある意味貴重な感じだし、確かにライブ版CDにも入ってない曲目も聴けるというので今度買ってこようかなあ。
この記事によるとサントラもよさそうですが、そう、今回歌が一曲もないんですよね・・・それがちょっと残念で。今までの新感線のサントラは買ってないんだけど、今なら阿修羅も髑髏城も欲しい!!のに、もう物販ですら売ってないんですよね(涙)もう売ってはくれないんでしょうか??
ちなみに、今発売中の『演劇ぶっく』で舞台の裏方さんのお仕事特集みたいのを立ち読みしたんですが、岡崎司さんが紹介されてまして。その中で、「今までのベスト版を作ろうかな」みたいなことをおっしゃってて!!あーもう、昔のサントラがダメならそれ、そのベスト版でいいので、色んな舞台の至極の作品をぎゅっと凝縮して作ってください!とお願いしたいです。

◆チラシ
今後の舞台やなにかのチラシの束の中に、気になるものもありました。
まだ仮チラシだけど、来年のメタル・マクベスのチラシもあって。茶色の地に文字はゴールドなのかな?ちょっとレトロ風味を醸し出しつつ、ぴかーっとしたチラシでした。本チラシが楽しみ♪
あとは、12人の優しい日本人の出演者顔写真入チラシ、「陪審員○号」としか書かれてないけど、それぞれ個性たっぷりの面々でこれはどうしても見たい・・・けど既に先行で玉砕が始まってるからなあ。(ああ、最近先行情報をお探しの方がここにもたくさんいらしてるようですが、すいません、そういう情報は載せてないです。)
ダブリンの鐘つきカビ人間のチラシも、A3を折りたたむ豪華仕様で、これは初入手、よかった。
そういえば、ジキル&ハイドのチラシも、エマ・カルー役がちゃんと衣装付けた写真で鈴木蘭々になってた。うーん、やっぱりまだイメージじゃないんだけど、はまってくれると嬉しいんだけどなあ。
[PR]

by yopiko0412 | 2005-09-27 22:30 | 演劇  

<< ネットでチケット 『吉原御免状』役者陣 >>