福山雅治15周年ライブ~風~【その後の感想】

長編感想は、ほんとに代々木直後の興奮状態で書いていたのでテンションがおかしいですが、ちょっとまじめにもう少し書きたいです。

「風」がモチーフの歌が多いことの由来は、ステージにいると観客からの熱気を風として感じるから・・・と大阪で説明していたそうです。
これライブレポをさまよってる時にどなたかのブログで読んだんですがどこだったか分からなくなっちゃいました・・・。このことに触れている方、触れているブログさんをご存知の方、教えてください~m(_ _)m

これを読んで思い出したのは、2001年東京ドームでのEGGSライブ。あの時も「みんなの熱気がすごい!」と風に煽られる仕草を茶目っ気たっぷりにやってたなあと。嬉しい思い出です♪それで、風、ね。多分、自分自身が風に乗って東京にやってきて、東京でも色んな風に吹かれて今までやってきた感覚なんかもあるんじゃないかしら。それが、MCで言っていた「自分が想像していたのと違う現在」に辿り着いてることになるのかな、と。勝手な想像ですが。
しかしそれだけ観客からの「風」を感じてるなら、もう少し頻繁にツアーやりませんか・・・さすがに5年ごとってどうでしょう?

あと、今回ツアーと大感謝祭の違いをはっきり感じました。大感謝祭は、趣旨的に観客との距離感がぐっと近い感覚でやってるなあと。いや、もともとそれはわかってたんですけど。それはMCの量とか内容はもちろんで。
ただ、その他にもふと違和感を感じたんです。「次の曲は○○です。聞いてください。」と曲名を言ってから歌う、「ありがとう!アンコールやらせてもらいます!」という台詞、などです。あと細かいこというと、「もっとそばにきて」をやらないのも、あの曲の「お約束感」(♪もたれていいよ~僕の肩に~♪の件)が強いからかな、と。あ、でも前述のドームではやってましたね(^-^;

さて、いつもROMしてるHINATAさんの「+ヒノアタルバショ+」で「あなたのイチ押しソングは?」という記事を拝見しました。
ついつい自分はどうだろう?と考えてしまいます。
うーん・・・HINATAさんが挙げられてるのも私も大好き!(レポでも書いてますが)なのですが、付け加えるならば「それがすべてさ」も好きです!間奏部分でビートに合わせてましゃが片足でクルクル回るんですが、あれがかわいいし、あの曲の音もかっこいいし、歌詞の前向き感もすごく勇気をもらえます!!
あとは、ましゃ曰く【始まりの曲】の、「追憶の雨の中」も捨てがたいし、アンコールの「Carnival」も歌詞ににっこりできて、一緒に歌えて、好きですね~♪て私もイチ押しで1曲には絞れません(^o^;

僕らの音楽2にも感動。バンドメンバーが!とか(笑)こちらについてはまた別記事にて~(*^^*)
[PR]

by yopiko0412 | 2005-06-05 00:17 | ライブ・音楽  

<< 『シンデレラストーリー』 『Shall we dance?』 >>