福山雅治 WE'RE Bros. Tour 2011 THE LIVE BANG!! in SAITAMA FINAL

長い長いツアー、奇しくも、元はデビュー記念日だったはずのライブが、延期によってツアーのファイナルとなりました。
ツアーの度に自分の参加回数も増えて、私自身の参加回数も自己最高を記録したわけですが、ファイナルの今日はファイナルらしい色々もとり交ぜ、サプライズもあり、すごく想い出に残るライブになったなあ~。
また、順不同につらつらと書いて記録しておきます。





・席は400Lvで、会場全体を見渡せる席、この前がアリーナに埋まってたので見えるの嬉しい!
・最初からお客さんも飛ばしまくり、VSの赤いライトの中でのギターぎゅんぎゅんいわせるのやっぱめちゃくちゃかっこいい!!盛りあがるし!!
・好きなとこあげてみよう。カオスの歌いだしも意表を突かれて好きだ。
・すっごいステキなライティングだったのは、はつ恋。ムービングライトが曲に合わせてセンターステージのましゃに焦点合わせてくるのとか、そのタイミングで雪降ってくるとか・・・REGZAの3D映像でちら見した時も思ったけど、真正面からの映像がフルで見たいな~♪
・アンモナイトの夢~群青の流れは本当にこのツアーの中締めっぽい部分で、すごく幻想的で演奏もじっくりしていて沁み渡る。今日は群青ラストだいぶ溜めてた~誰も終わりと勘違いしなくて聴き入ってた。
・逃げられない、のギター小僧(小僧?)3人組のシルエットはほんとにいつも楽しそうだよね!メッシュLEDもギラギラしててかっこいいし、HARD RAINも好きだけど逃げられないも好きでがんがん拳振ってた!!
・ギター小僧ましゃの時の手のアップとか表情とかね、気持ちよさそうだったり、メンバーさんとニコニコ目配せしてたり、いい表情するなあ~♪
・milk teaのアウトロ、この前も今さんのギターがステキだったけど、今日は上からだったからましゃと今さんが目配せしてましゃが嬉しそうに今さんのギター聴いて音合わせてる様が見れて嬉しかった!!

・MELODY今日は1フレーズ観客に歌わせてくれなかったわ(笑)いや、口は自分で歌ってたけど~。
・セトリは4日公演だと1・3と2・4がほぼ一緒、の法則で途中までそうだったから、まあ同じセトリでもいいのよ、なんて思ってたらまさかの虹のあとのイントロがHEARTで鳥肌たった!泣くよ~(T_T)HARD RAIN聞き納めしたかったけど、HEARTが聴けたから、いい、て思った。
・木曜日はどうもファルセットがきつそうだったり音はずしたりずれたりしてたけど、今日はかなり絶好調だった!後半何かの曲でちょいっとファルセットずれたけど、すぐ修正してたし、すごく成熟したライブだった。
・fighting poseとか、心colorとか、追憶の雨の中とか、タイトルを一緒に言えるのも成熟したライブだからこそ、だね。道標の時は明日の☆SHOWだったなー。
・山木さんのドラム炸裂はますますパワフル&長い!!

MC関係思い出し。
・基本は木曜日と変わらないけど、最終日、ファイナルって連呼(笑)
・ツアーの報告、ファイポの前だったかな?動員数、移動距離、演奏時間、演奏曲数、などなど、このツアーの記録を色々と。今浪さんが数えたのか?!(爆)
・走行距離が2万キロ超えで、どれくらいかわかんないな、と思ってたら「北極点から南極点までの地球の端から端までの距離です!」てこと。走ってくれたトラックさんに感謝し、それ以外にも全スタッフに感謝してた。感謝のMCはラストにも言ってたかな。本当に多くのスタッフさんが関わってるんですものね~。
・演奏曲数が1299曲だった、群青まで。だから、ファイポに入る時「1300曲目ですよ!」て言ってた。

アンコールがすごかった!
・いつものウェーブの後、なぜか曲がかかって、まさかの雅秋登場!(爆)セルフモノマネでアテレコ、会場とのレスポンス時間まで考慮されてて遊んでる(笑)で、てことは、大阪初日に続いてあのキャラクターが!
・ドラえもん、のび太、しずかちゃんが登場~!!妙に可愛いドラえもん(笑)
・来年、2012年は、ドラえもん誕生の2112年の100年前という記念の年だから、来年3月3日に最新版の映画が公開されます、と宣伝。そして雅秋がまた・・・!とかいえいえ、今度は雅治さんが!とか喋り出す3人。てか生誕100年前記念て無理矢理過ぎる(爆)
・で、「その話は雅治さんの口から言う約束だろ~!」みたいな小芝居で、では雅治さんを呼びましょう、その前に雅秋さんとお別れしないと、みたいな大人の事情まで飛び出し、雅秋さんはバイバイ♪雅秋さんは来年からワールドツアーが始まるらしく、初日はリオデジャネイロだって(^o^)「来てくれるよね?」に「イエーイ!」な会場、ノリがよくていいわぁ!!
・そしてドラえもんの合図で「雅治さ~ん!」と呼びかけ。斬新だ、さん付け呼び(笑)
・セリからジャンプしてなんか青い雅治さん!ドラえもんの顔の被りものしてるよ!しかもドラえもんの顔の下に雅治さんの顔が出てて顎で止めてるからなんか変だよ!
・んでちょっと話したら、「ちょっとこれ、暑いからとっていい?」といって早々に被りものを取る、取ったのはスタッフにスロー。
・そして先ほどのお話。「しゅ」の付く大事なお話です!といって「しゅ」で止めるからドラえもんたちが「しゅ~?」て聞く、ていうやりとりが続く(笑)で、「主人公をやります!動物王国の話だから、アニマル福山です!気合いだ、気合いだ、気合いだ~!!」てひとしきりやっておいて、「すいません、全部うそです。ノリツッコミみたいなことにつきあってもらってありがとう(笑)」みたいにどらえもん達に謝って、またもや「しゅ」「しゅ?」から「主題歌を歌うことになりました~!」てそうでしょうとも(*^_^*)
・聞きたいですよね?てことで宇宙初、予告編を流します!で流れたんだけど、正直どんな曲だかわからん・・・と思ってたら、終わった後のましゃ、「今この会場にいるみんなの心の声を言っていいですか?」「よく聴こえないよ!」に大爆笑の会場、わかってるじゃない!
・で、じゃあ「聞きたい」「聞きたい」ていう雰囲気になり、ドラえもんたちもごちゃごちゃ言いだして・・・そしたらそれを制したましゃ「ねえねえ、ちょっとその前にお仕事していい?」て。「明日の新聞にこの3人との記念写真が載るんだけど、その写真を撮らないといけないの、お仕事なの、それが終わらないと落ち着かないの!」てことで写真タイム。
・アリーナの人たちに、「皆も映るんだからね、ほら髪の毛直して、化粧直して、ブラの位置直して」て昔の感謝祭みたいだな(笑)
・写真撮る段になって「俺の髪は大丈夫なの?」て急に言い出してメイクさんが飛び出してきて直してた。のび太としずかちゃんはさ、髪型ばっちり決まってるじゃん、おれだけダメじゃん、てそりゃそうだ(笑)並んでみたら、しずかちゃんが「雅治さん、顔が小さい!」て褒めるもんだから、「あのさ、言っていい?しずかちゃんがでかいんだよ!」てそれ言っちゃだめー!!
・最初に写真撮って、「撮れた?じゃあすぐにチェック、チェック」ていってタブレット型の端末でチェック、「あーなんか俺がダメだ」て言って再び撮影、「やっぱりしずかちゃんと肩を組んでる感じがいいと思うんだ」て肩を組んだらのび太が嫉妬して絡んでくる(笑)「あのさ、のび太、ボケとかいいから」てあしらっちゃったよ~。2回目で撮った中にいいのがあったらしく、OK。
・最後にもう一度ドラえもんたちが映画の宣伝をして、退場。ドラえもんのよちよち歩き(走り?)が遅いんだけど、「ドラえもん、これ今日は相当早い方なんだよ。しかも坂とか結構あぶないんだよ」てフォロー。カメラが思わずドラえもんの足元を映してた(笑)で、ドラえもんだけはセリで下がる。サイズがきっちきちらしく、立ち位置をましゃが指定してあげる(笑)
・この一連のドラえもんたちとの絡みなんか面白かったなーぐだぐだしてるけどなんか口調が友達みたいで、そっけないけど優しいの♪

で、落ち着いて、「じゃあ愉快な仲間たちを呼びましょうか」といってバンドメンバーを呼び入れ。曲紹介で「主題歌ではなくて」て言いかけたらまだ諦めきれない観客は「えー?!」て。そしたら「まだやってない曲があるでしょ!みんなに一等賞をもらったあの曲が!」て言って回避(笑)
通常モードに戻って、家族になろうよ。
そして追憶の雨の中!
バンドメンバーを送り出して、さてWアンコかな、と思ったらなんかわらわらとスタッフさんたちが譜面台を運びこみ、またなんか賑やかな人たちがやってきた?!なんとサポートメンバーさんたちが手に手に楽器やなんかを持ってきて、ステージ全面に登場、なんか演奏し始めた?と思ったら第九のメロディでツアーで回った各地の地名が~!歌詞が表示されてたから一緒に歌ったよ!最後にはスクリーンにメンバーさんたちからのメッセージ。「56公演お疲れ様。参加してくれた人みんなが家族だよ。来年もよろしくね。」的なメッセージ!!(この辺はどっか記憶力のいい人が書いてくれてそう)
・鑑さんが、サポメン代表でメッセージを言ってくれて、ましゃと私たち、スタッフさんに感謝。
・心があったかくなるサプライズだったな~ステキ(*^_^*)
・バンドメンバーが再びはけたあと、「いや今のこれ全然聞いてなかったんでびっくりしました!次に進もうとしたらなんか賑やかな人たちが出てきたからまたドラえもんみたいのが来たのかと思いましたよ!」て嬉しそうだったなあ♪
・そして「まさか、今の歌がWアンコールだと思ってませんよね?あれがツアーの最後だと思ってませんよね?もう1曲歌ってもいいですか!もう1曲歌います!」てことでほんとのWアンコール。
・2011年という年を振り返って、再び命について考えることの多い年だった、というお話。そして、今、もう一度この曲でツアーを締めくくりたい、という選曲が「道標」。
・ちょうど、2010年の紅白で道標を歌ってたんですよね。去年の感謝祭では、31日以外は弾き語りで道標を歌ってたとか。その、2010年を締めくくった曲を、このツアーの最後にまた持ってきたのかな、と思いました。もちろん2011年という命を考える年のためでもあるのでしょうけれど。

・このツアーは今日で終わりだけれど、年末にまた感謝祭をやります。このツアーがベスト版をもったヒット曲ライブだったので、年末は全く逆のノーシングルライブです!と。また、楽しませる自信はあるけど盛り上がる自信がない、ていいながら、今日のような拍手、歓声、歌声が頼りです、よろしくお願いします!と協力依頼(笑)

最後に、やはり、もう一度、心境を語ってくれた。
長いツアー、地震があって、中断があって、すべてが止まってしまって、エンターテインメントの役割がなんなのかを考えることにもなって。何が正解かはわからないけれど、このツアーで、そして今日のファイナルで皆さんと作った時間が答えを示してくれているのではないか、と。
ありがとう、て言ってくれるけど、前にも書いたけど、それはお互い様だと思います。ここへくることができる幸せを感じながら、ここへくることを楽しみに毎日を頑張ってきた私たちが、あのライブ会場で楽しい時間を共有できるのも、ましゃや、サポメンさんたちや、スタッフさんがいてくれるから。だから、頑張れるし、幸せになれる。そんな私たちの笑顔を見るのが嬉しい、と言ってくれるましゃだけど、だから、お互い様なんだと思います。

終わったのは21時近く。約4時間のライブ時間!趣向を凝らして、曲目も変化して、サプライズも用意されてて・・・本当に幸せな時間を過ごせました。
ほんとにほんとにありがとう!!
[PR]

by yopiko0412 | 2011-11-21 02:09 | ライブ・音楽  

<< 福山☆冬の大感謝祭其の十一(初... 福山雅治 WE'RE ... >>