福山雅治 THE LIVE BANG!! IN OKINAWA

2011/8/27,28-17:00開演 沖縄県西原マリンパーク

えーと、毎度のことならが本当のタイトルは・・・

やっとなんだ、本当なんだ、夢じゃないんだ!
福山☆真夏の初体験
TEH LIVE BANG!! in 沖縄

長いっ!(笑)
というわけで行ってきた福山雅治初の沖縄ライブ!野外!2日間行ってきた!
とりあえず二日分もうごちゃごちゃなんで、WOWOW見る前に自分の記憶で思い出し!主に27日の記憶を記録するつもり!
WOWOW見た後捕捉・修正するかも、でもしないかも?!とりあえずテンションおかしめなのは記憶を思い出してるせいということで。
ちなみにセトリは二日間まるっきり、一緒。稲佐山もそうだったかな。




まずはライブの前のあれこれ。
27日、ライブ当日の午前中に那覇空港に到着、もちろん飛行機の中でも「お仲間かも?」と思う人々はいっぱいいたけど、那覇に着いたらお仲間だらけだった(笑)でも私はオフィシャルツアーじゃないのでオフィシャルツアーの大集合を横目で見ながら何食わぬ顔で通過。ま、お仲間なのはばれてるだろうけど(^_^;)
で、空港から会場への足に困ってたら声を掛けてくれたAさんと出会い、Aさんのレンタカーでいざ、西原マリンパークへ!初対面なのに二人で大盛り上がりでドライブ、楽しかった(*^_^*)
道は思ったほど混んでなかった~ちょっと車は多かったけど。
向かう途中にもネットやメールで会場の情報を色々ゲット。すごい長蛇の列だとかグッズ売り切れだとか猛暑ですごいとか屋台がすごいとか、わくわくしたり心配になったり。
途中見つけたお店で沖縄そば!美味しかったー♪
お腹を満たして、途中で飲み物なんかも補給して、指定駐車場に到着。これが14時過ぎ。でももう混雑の情報はあったし、二人ともブロック内の席取りにこの時は必死じゃなかったから、のんびり冷房の効いた車内でおしゃべりし続け。15時になったのでそろそろ会場に入るか~なんて車を降りて会場へ向かった・・・ら・・・会場に入るための行列がとんでもないことにーーー!!
この行列が相当きつかったな・・・暑さも半端なく・・・必死で日差しを遮りながら並んだ・・・。
会場に入ったのはもう16時過ぎ、ブロック違うのでそこで別れて、自分のブロックへ。私のこの日のブロックはC2ブロック。後ろの方だし、まあいいかーという感じ。
トイレ行って席に戻ったらもう17時!

そして、ライブの開始を知らせる放送。花火もあがった。どっちが先だったかな?
ライブ呼び込み音楽はなんと約束の丘のアレンジ!わーそうか!
そしてあまりよく見えないメインステージを一生懸命見よう、としてたら、なんと自分のいるブロックの真横、バックステージ(だということにも気付いてなかった(^_^;))にましゃ登場ーーー!!
予想外過ぎてCブロックの人たち大絶叫!
そのままギターかきならしてのVS!わーーーーー!
自分のギター掲げて、指さして、聴けと!ましゃが煽る!
ギターを気持ちよさそうにかき鳴らして歪ませる姿がセクシー過ぎた!距離もむちゃくちゃ近い、この時点で相当壊れた気がする(笑)
そして、そのバックステージからなんか動く台に乗って元からある花道ステージへ戻り、メインステージへ。この時弾いてたインスト、あれなんだ?なんとなく耳に聞き覚えのあるメロディなんだけどアレンジされまくってるしこっち興奮してるしで曲が出てこなかった(^^ゞ
そして、そして、メインステージで出たイントロに耳を疑った!つか驚いて喜んだ!
HEART~~~~~!!!!!
もう、ここんとこメインのセトリでは入ってこなくて、すっかりライブ終了後のアンコール待ちのインストばっかりになっちゃってて、どうにも聴きたかった曲が・・・ここで・・・!!
嬉しすぎて嬉しすぎて震えた。
そんで拓夫さんのサックスが鳴り響いてのMELODYもね、ちょっと久々だしきゃーーーーー!
やっぱり通常のTHE LIVE BANG!!ツアーセトリとは違う、違う!といちいち驚く私。
そしてPEACH!えーと色んな特効があったんだけどこの辺既に記憶がごっちゃごちゃ。
とりあえず尻ヅラが日焼けバージョンだったのに笑った!エイサー隊も登場したり、tu tu tuは島唄系だったんだがちょっと合わせにくかったかな~(^^ゞ
27日にはグッズ飛ばすバズーカを両方の花道先端で飛ばしてたけど、28日はここが放水になってて!これが霧とかじゃなくてマジ放水(爆)あれ相当濡れたんじゃないかな(^o^)(^o^)(^o^)

そんで!
一番の笑いはあれだ、地名間違い(爆)
煽りに煽って、あげくに「いきますよ横浜!」て言われたらこっちは振り上げた手が止まる!一瞬ネタかと思ったけどまた立て続けに「横浜!」て何回も!!みーんな乗れなくて困ったさ!
そしたら・・・一瞬間が空いて・・・「間違えましたぁ~!!」て、もー大爆笑!頑張って沖縄に言い直して煽り直し(笑)
「以前、横浜でライブやってた時にも全然関係ないのに「沖縄」て言い続けてた時があったんですけど、逆になっちゃいました」て言ってた~。

そうだ。冒頭からそうだったんだけど、とにかく気になったのは音が風で流されて聞こえなかったりボリュームがおかしかったこと!下手するとバンドの音しか聞こえないこともしばしば~(^^ゞ
まあ自然の風のせいだから仕方ないんだけど、せっかくの音が聞こえないともったいない~!

ここでMCかな。
「台風は来ませんでしたー!」てほんとに安心してた、ほんと、こっちも毎日天気予報見てたけど、主催者側だって同じ想いだったのよね。稲佐山の時も雨を心配してばっかりだったのを初日に安心した、て言ってたけど、野外のライブはいつも天気の心配をしつつ、当日はばっちり大丈夫、てことばっかりね~。やっぱなんか持ってるよ!
沖縄でのライブについての想いと共に、安全のために中止にすることも検討してたとも。だからこそ、本当に安心したんだろうな~。
そして、通常のTHE LIVE BAG!!ツアーと同じように、1分間の黙祷。ここでだったか忘れたけど、東北物産ブースの紹介や、東北魂Tシャツの紹介、その収益を義援金にすること、多くの人が賛同してTシャツの売れ行きがいいこと、遠い沖縄から東北地方に元気を届けることができること、なんかを話してた。
そして、「今元気な人は今まで以上に元気に」というわけで、沖縄でもパワフルに!

というわけで真面目なMCのあとは、こんにちは沖縄ーのHELLO♪にっこにこしながらギター小僧(小僧?!)3人がそろってギターリフ!かわいい!左右にも走ってくれて!
そしてまた次の曲のイントロで「久々ー!」と呟いた私、「それがすべてさ」ものりのりで楽し!もちろん「僕は沖縄が大好き♪」できゃぁ~!!「3・2・1・0」のとこ一緒にやらせてくれるのねっ!
明日の☆SHOWでもみーんなで大合唱、腕ゆらゆら、引きの映像がきれい~☆

ここで花道に出てきた!ここだっけ?花道のセンターステージを「ホットスポット」として、そこには20年前の・・・同級生・同日デビューの沖縄出身のBEGINとの4ショット!!これは笑った~!もちろん沖縄公演ならではの遊び心☆
そんで「これを、現在にしてみましょう」て言ったら現在の4ショット。またデビュー当時の画像に戻して・・・「何なんでしょうね?おいしいもの食べすぎたのかな?(笑)」だって(^o^)

で、そのセンターステージで、数曲歌います、と。
「そんなにたくさんはないんですけど、夏らしい曲を」ということでSummer Sellection♪
「虹」だよね、夏歌だよね!これも久々!
てかこのセトリはやっぱり初めての人もいるし、みんなの耳馴染みのある曲を選びつつ盛り上げつつ一緒に歌えて、というセレクトだよねー。そんな心づかいも優しい(*^_^*)

忘れてた、MC、座席確認は普通にブロック別。出席確認は、やっぱり結構初めましてな方が多かったみたい~!さすが!んで、ざっくり、と強調されたどっから来たは「九州、四国、北海道、本州、沖縄離島、沖縄本島」のみ。ざっくりすぎ!!でも沖縄の方がほんっとに多くて、やっぱり沖縄ライブやってよかったね~と思った!!ここ、28日には沖縄が統一されて海外が加わってたなあ。
で、男女のところで男子を呼んだら、野太い声援と指笛が!「あ~沖縄っぽい!沖縄っぽい!指笛とか!」てましゃが言ったら指笛が増えた(爆)そしたら笑いながら「あ~もうそれいいや、お腹いっぱい(笑)」と言いながらお腹さすったましゃ、かわえぇ♪

で、It's only love。これ、歌詞が変わってました。「波が想い出さらって」ていう歌詞があったので・・・。
表示されてる歌詞は2回とも「風が想い出運んで」に変わってたんだけど、歌った本人は「風が想い出さらって」て歌ってて。
28日には、1回目は「風が想い出運んで」2回目は「風が想い出さらって」になってた。
色んなことを考えて歌詞を変えてきてるんだよね。群青もきっとそう。色んな配慮を感じるのです。心colorはまあ年越し色を薄めたんだろうけど。

そして、これは絶対に沖縄で聴きたかった、あの夏も海も空も。
まさに、夏の沖縄で、青い空と青い海を見ながら。映像にもふんだんに取り入れながら。
空もね、抜けるような青い空に、もくもくと雲があって、太陽がさんさんと降り注いだり、ちょっと雲に隠れたり、雲間から光が射したり、変化がすごくきれいで、沖縄の空の下でのライブを実感した。
そんで何故この曲が入ったのか謎だけど、milk tea。夏の歌か?とライブ後の飲み会でも話題になったんだけど、まあシングルで有名曲を入れてきたんだろう、ということで納得することに。
ほんとなら、BEAUTIFUL DAYとかESCAPEとかVENUSとか、夏っぽい歌あるんだけどねえ~まあメジャーどころじゃない、のかな。こうなったら、やっぱりノーシングルライブをやってよね!と飲み会で盛り上がった(爆)

そして、メインステージに戻って、MC。
ホットスポットのお話で、なんとここで「もし座れる環境にある方は座ってください」て野外でも座り推奨された(笑)沖縄のサンゴの話とか、西表島の話など。でアンモナイトの夢へ。
これを野外の空の元で聴くのも新鮮。自然の中で、自然や地球に想いを馳せる時間だったなあ。そしてちょうどこの頃、日が暮れる時間帯で、ステージ向かって右側の山間にひときわ大きく輝く西日!まぶしい!けどそれがまた素敵な演出になっていた。でも眩しい(大汗)
そして群青。じっくりじっくりしたアレンジに変わっているので、暮れる夕陽の中で聴き入った。アウトロの溜めがものすっごい長いので、曲が終わったと感じた人たちからぱらぱらと拍手が・・・うん、そう感じてもおかしくないくらい、長くじっくりした溜めだった・・・。28日にはこの溜めを短くしてた。こうやって微修正するのね。

そしてそして、日も暮れて、涼しくなってきたけどやっぱり熱く熱く!と煽りまくっての後半パートへ突入!!そういえば、どっかのMCで「みなさん、暑くないですか?」て聴いてて、観客はまあ暑いとかイエーイとか返答してたんだけど、直後に自分で「すいません、当たり前のこと聞きました、暑いに決まってますよね(苦笑)」て自分突っ込み(笑)といいつつ、もちろん本人だって相当暑いわけで、始まって数曲でもう衣装がびっしょびしょになって背中に張り付いてて、ある意味めちゃくちゃセクシーになってて、汗だくで歌い、奏で、走り、煽る!一番暑いのあなた!て思ってたけど(笑)
※ちなみに、Tシャツが汗でぴったり張り付く背中をみて、twitterのとあるフォロワーさんが喜びそう、なんて思いながら見てた27日。28日の映像がどんなんなってるのか楽しみだった♪

盛り上がりパート1発目は「一流放送局、WOWOWさんのイメージキャラクターになって、イメージソングも書きました!」てことで「fighting pose」!!ぎゃーやっぱかっこいい!ライブ向け!
そしてそして、「沖縄のみなさんにサプライズを用意しました!今日、ここで、秋から流れるCMの撮影をします!一流ビールメーカー(だったかな?)アサヒさんのスーパードライです!」と来たのでもう~会場のテンションものすごいことに!レボエボの盛り上がりっぷりはものすごかった!みんないつも以上に元気いっぱい、タオル振り回し、ステージもどっちかというとオーバーアクション気味?!また熱い熱いCMになるんだろうなー!放送が楽しみ☆

がんがんに盛り上がったまま、次の曲が逃げられないで、赤い照明とレーザー、またまたトリプルギターで楽しそうにユニゾンする3人のギター小僧たち、若くて骨太なロックを今のアレンジで歌うこの歌に酔いしれた!HARD RAINだとばっかり思ってたけど、ここで逃げられないをもってきたんだ!という驚きも。もちろん拳がんがん!この辺のライティングとか色んな映像とか盛りだくさんすぎて全部ちゃんと見れてない自信がある~(^^ゞ
畳みかけるように続く「想」ではね、ステージの端まで走ってったのは見えたんだけどそこから見失って、スクリーン見ててもどこにいるんだかわからなくて、あれ?あれ?て思いながらノリノリでいたんだけど、途中で周りの人がざわめき初めて、「やばい、やばい!こっちくる!」て言ってて、なんだろー?て思ってて。
そしてやっと意味がわかった、ゴンドラ?トロッコ?みたいな動く台、ジャニーズみたいな、あれに乗って移動してた!!!!!そんなん今までなかったし、そういうことするとは想像してなかったからほんとにびっくりした!!そして登場した時と同じバックステージへ!DブロックとCブロックに視線と指さし、雄叫びを伝えてくれて、後方席が大興奮!
ちょうど、想の「だよ」だったか「愛」だったか忘れたけど、指指すところで、まさに、私たちのブロックの私たちのいるエリアを指差して目線もくれて・・・もうね、多分私の周りの人みんなが「こっちみた!」「こっち指した!」て思ったはず!てか実際そう言って大騒ぎしてる子たちいたし(爆)いや、それみんな思ってるから口にしないでいいから(笑)
そのままバックステージでギターを持ちかえてのRED×BLUE~♪ぎゃーかっこいい!またギターがんがん弾く曲をここでやってくれる!
そしてそして、HEAVEN、これも久々~!ここも、通常のLIVE BANG!!ツアーとは違った選曲にしたのね、メジャー路線☆でもね、この曲で、バックステージから今度はもう半周ゴンドラで通る・・・つまりうちのブロックの前を通る!私は最前列ではなかったけど、ブロックの前方3分の1くらいの位置にいたからもちろんものすごく近い、見える!というわけで崩壊した(^o^)丿周りも、初めての人も含めて崩壊(^o^)丿それも、HEAVENだからね、崩壊具合もすごいことに(^o^)丿
※ちなみに、この演出を知ってたので、28日はB3ブロックで一番後ろを陣取った!ほんっとに、柵だけしか隔てるものはない距離で、見上げたらましゃ!斜め上に、ましゃが!いた!ちょっと叫びすぎで何を言ったか、ちゃんと顔見たのかもわからないくらい記憶も飛ぶくらい興奮したんでよくわからない(爆)でもあの瞬間のためにあの場所を取った甲斐があった!一緒にいた人には「すごくかわいい呆けた顔になってた」と何度も言われるくらい、通り過ぎた後呆けてたみたい(爆)
思わず周りのファンの方たちとも「良かったですね!すごかったですね!」て盛り上がってしまった(*^_^*)

ここ、28日は、ちょうど想のあたりから、バックステージでのRED×BLUE、HEAVENにかけて、結構なスコールが降ってきて、驚いた。でもそのスコールの中でライティングとレーザーと風と雨に打たれながらギターをかき鳴らす姿が、演出のように見えるくらい超絶画になってて、こっちも結構びしょぬれだったけどすごい盛り上がった!もちろん、あんまり降ると大変なのはわかるけれど、あれはスコールだと思えたから、少しの間だと思えたから、頑張れ、という想いもこめて、そして雨をふりはらうかのようにプレイするましゃの姿に圧倒されて。雨なんかに前かに炎を燃やすHEAVENだったんだと思う。

化身でもダンサーズも登場してまだまだ止まらない盛り上がり!あのゴンドラ演出やっちゃったあとじゃ会場の一体感たるものや!という感じだったよ~!!まんまと踊らされてる、私たち!(笑)
そして、もっとみんなの歌声を、ということで「少年」。合唱部分から入って、あんだけ盛り上げまくったあとに謳いあげる体力と咽にまたびっくりしたりする。そして、最後の合唱部分、メインステージのバックの婉曲したでっかいLEDスクリーンに、手書き文字風の歌詞が、フレーズごとに表示されてく・・・ここの演出ステキだったなあ~あの優しい感じの手書き文字が。歌詞の内容と重なって。一緒に歌えることに感謝。届けてくれる歌声に感謝。
「もう一度、でっかい歌声を聞かせてください」てことで本編ラストの心color。手拍子演出もあり、にこにこ笑顔で花火も上がって、楽しいけど、あーもうすぐ終わりなんていう想いもしたり・・・。
前にも書いたけど、歌詞で「君がいなければとっくに壊れてた」ていうフレーズがあって。「来年も再来年も一緒にいられるなら」ていうフレーズもあって。大げさにいえば、私だって何かへこたれたり、もがいたり、してる時、壊れそうな時、ましゃの歌と、存在と、ましゃに会える、という大きな約束(ライブのチケットとかね)があるから、踏ん張れてるんだと思ってて。だから、このフレーズを聞くと本当にぎゅっと胸を締め付けられるんだ。28日には、終わってしまう寂しさと相まって泣けてきた。一瞬ね。

そして、アンコール待ちの間は拍手とウェーブ!ウェーブはどうなってるのかわからなかったけど、前から後ろにちゃんと流れてたんだろうか?
出てきてくれて「ナイスビッグウェーブ!」て言ってくれたからきっとちゃんとウェーブになってたのね☆
ここで、もう一つお知らせ。一流結婚情報誌ゼクシイさんのCMソングを紹介して。「家族になろうよ」優しい語りかけるような歌声。
最新の曲の後には、一番最初の曲ということで追憶の雨の中!ここでも「追憶の飴」の紹介で「20年やってると飴だまになっちゃうんです!」と盛り上げることを忘れない。
28日は、ちょうどこの追憶の雨の中になった時に、また、雨が落ちてきて・・・何この自然の憎いくらいの演出?!と思った。なんかすごいね、自然を味方につけてる。
ここでも山木さんの爆裂ドラムはすごかった!「おーい!」のやり取りも健在で楽しい楽しい!

そして、最後の曲紹介。「沖縄では、日本で一番初めに桜の花が咲くと聞きました」という言葉で会場からはため息のような声が漏れた。28日にはちょっと変わって「沖縄では日本で一番先にこの花が咲くと聞きました」になってて、でもそれで会場の人は曲がわかったようで、ため息が漏れてた。
ああ、やっぱり桜坂は愛されてるんだなあ、と思った。久々に、弾き語りではないフルバンドサウンドの桜坂。アレンジも割とシンプルに。
そして。光の演出が、ここでまた会場からため息を漏らした。
ステージも、スクリーンも、そしてステージの左右にも拡がった光の粒。小さな光の淡い色が、集まって、風に吹かれて揺れて、幻想的な光の空間を作り出し。ため息。
実は、指定駐車場がちょうどステージの真裏で、照明とか色々見えてて・・・その中に、吊るされた「何か」も見えていた。稲佐山、横アリ感謝祭その9ときたので察しがついていたのは確かだけど、やっぱりあの星球の演出はほんとうにキレイ!幻想的!そして「ほぉ」とため息が漏れるのです。

しっとりと歌い終わって。会場に感謝を伝え、バンドメンバーを紹介。みなさん、ライブ中もカメラが抜くとすごくいい笑顔でプレイされてて、楽しまれてるのが伝わってきて、嬉しかったなあ~(*^_^*)
そして、天候が不安な中、セットの設営から保護、色々な変更まで対応した全てのスタッフさんへの感謝も忘れない。いやほんとにすごいと思います。
特に今回、ツアーとは違って演出盛りだくさんで!演出だけじゃなく出店エリアもあるし、シャトルバスに指定駐車場の誘導に、入場列の整理に・・・もちろんもたついた場面も多かったし、疑問もあったけど、それでもあれだけのイベントの準備と運営って想像したら恐ろしい・・・。ほんっとにありがとうございます!

最後に、一人ステージに残って。まだまだ鳴り止まない拍手と歓声に、いつものように小芝居をしつつ、カメラに写ってるスタッフさんまでも小芝居(手で「×」作ったりね(笑))して、焦らす焦らす!んで、もう1曲!
これが、何がくるかと思ったら。
「squall」
腰が砕けた。ほんとに。聴きたかったから。最近じゃ弾き語りでたまにやるだけのレア曲だったし。
静かな、静かな、夜の中に響く歌声。優しくて、切ない最後の曲だった。
しかも、28日は途中で本当にスコールが降ったこともあり、曲紹介の際に「さっきからちょこちょこ降ってますけどね」と一言付け加えられて。あまりにもぴったりしすぎな自然の演出にびっくりした。

これで、本当に最後。
最後まで客席にいっぱいの笑顔と感謝を伝えてくれる。大きな投げキスもね☆
沖縄公演、また来るからね、といっぱいの気持ちを伝えて。
後方からはたくさんの花火が、夏の夜空を演出!今年は花火大会をちゃんと見れてなかったから、ここで綺麗な花火をたくさん目の前で見られて嬉しかった~!ありがとうましゃ!ありがとう、チーム福山!

27日も28日も、ライブ後には市内に戻って飲み食べ!ライブの話で盛り上がり、ましゃの話で盛り上がり、熱い語りをしてたらすぐ夜中(笑)話は尽きなかったな~。
今回27日にはmixiで出会った方と仲良くなり、twitterのフォロワーさんともいっぱいお話。28日には以前武道館ライブでご一緒させてもらって以来のお友達と一緒にライブ参加。その方のお知り合いさんと一緒に飲み。会場でもライブエリアで近くにいた方と知らずの内に想いを共感してその場で仲良くなったりできて、出会いに感謝。出会わせてくれたのは、ましゃ。ありがとう~☆

色々と過酷で大変な野外ライブ。主催者側も、参加者側も、色々な準備と予定を合わせて、この日のためにやってきた。台風の恐怖もあったし、実際中止も検討しただろうし覚悟もした。でも、こうして2日間、大きな事故もなく無事に、楽しく、盛り上がって終わったことが奇跡のよう。
実際、ツアーでも言ってるように、地震があって、その後のライブでもやっぱり、ライブができること、行けること、それ自体が奇跡の積み重ねなんだと、当たり前じゃないんだと、思うようになったから。
だから、本当に沖縄に行ってよかった、開催されてよかった!

これからは、地震で延期になったツアーや、仕切り直しになった宮城ライブもある。
福島での箭内さんのイベントへの出演も決まった。
まだまだ、続く音楽の旅。
無理なく、無事に、続いていって欲しいなあ。
ありがとう。楽しかった、夢のようなライブイベントでした!!
[PR]

by yopiko0412 | 2011-08-31 13:23 | ライブ・音楽  

<< 劇団☆新感線『髑髏城の七人』3回目 劇団☆新感線『髑髏城の七人』 >>