福山☆冬の大感謝祭其の十(紅白歌合戦中継前後)

2010/12/31-23:00開演 パシフィコ横浜展示ホール

2010年の福山☆冬の大感謝祭其の十
思いっきり感じたかったんだ!後ろから前から、そして心color
12月31日の年越しカウントダウン&その前の紅白歌合戦中継に参加!

NHKの中継とWOWOWの中継でほぼカバーされてたけど、入ってない部分だけ走り書きメモ。
忘れないために。てか既に忘れてる、順番とか細かい台詞とか仕草とか。
どなたか覚えてることがあったら教えてほしいくらい(笑)




紅白前10時過ぎ。
NHKディレクターが挨拶、呼び込み、あっさり本人登場、白いスーツ。
本人が前説。
まずは出席確認、初めての人、今まで来たことある人。今までの人には「それなら、わかってるね!」て。
あとは男子、女子。
座席確認、スタンド、SB、アリーナ。スタンドとSBは仮設席なので、ジャンプ禁止。ジャンプすると、スタンドの一番上は震度5くらいの地震と同じ揺れになるから、と。ジャンプ以外は何してもOK,パンツ脱いでてもいいよ!て。
SBには3000人が入ってる、「NHKホールにいる人数と同じ人数がここにいるんです!」だって。

道標を歌うんだけど、最後に皆で演出を。最後の歌詞を歌い終わったあと、後奏が続く。その際、この歌は手をモチーフに命をテーマにした歌なので、自分が手を上げ始めたら、自分の周りから放射線状に観客もゆっくり手を挙げていってほしい。
「じゃ、ちょっと練習しよっか、ギターもってきて」
でギターをつま弾きながら割とアカペラをさらっと歌う。こっちはアカペラに過剰反応。惜しげもなくさらっと歌うんだもの・・・。
「で、歌い終わったら演奏は続くんだけど、俺は手をあげちゃうから演奏できないんだけど・・・」と言ってたらPAさんが音を付けてくれて「あ、音ありがとう」
1回目で巧く行ったら、すぐさま「できるじゃない!」
で、もう一回練習、また「いいじゃない!」
この辺基本的に一人称が「オレ」なのがいいのよ。しかも割とざっくばらんな話し方、ライブのあの喋り方じゃない。だから、なんか近い感じがしたの、心理的な距離が。
「俺が手をあげてくからさ・・・あ、もうこの辺からあげていいよ、うん」とか。
客席からの「片手か、両手か」の問いかけにも「片手でいいよ、てかもう細かいことはどっちでもいいよ」とかほんとざっくばらん。

ゲスト、香川さんの登場には弥太郎のテーマ曲、ましゃ、がにまたで大股歩きの姿勢で迎えて握手&抱擁。
「香川さんは、紅白の審査員を断ってこっちにきてくれたんです!」
香川さんも、「ましゃを、愛してますから!」ですって!

水飲んで、そのコップを「喉乾いたでしょ」と香川さんに渡し、飲む。会場悲鳴(笑)
「あ、ましゃの味?(とかなんとか)」で照れるましゃ。
修正。
香川さんが「これは、芋?」て言ってすかさず「水ですよ!」と訂正、でした、うろ覚え(^^ゞ

「これから紅白の中継で香川さんにある演出をしてもらうけど、その時は新鮮なリアクションを、そしてちょっとオーバー目に、お願いします。」

香川さんとの会話、
香川「生まれて初めてこのような場所に立っております!」と興奮気味。
「何やっても反応しますよ」とたきつける、香川さんが向いた方の客席がわーわー反応。
なんか1回、香川さんが弥太郎節で土佐弁でマイクパフォーマンスで会場大沸き!「完全に役が抜けてません!」と二人で笑う、いいなあ、この二人の関係!
香川さん、一旦はけるが、これが客席の真ん中!
「ほら、香川さんに触らないの!」
「気軽に声掛けるんじゃないの!今日何食べました、とか。電話番号聴かないの!教えてくれる訳ありませんけどね」
中継にいく直前はイヤモニや画面からの情報であっという間に2分前。
画面が紅白に変わったら加山さんが歌ってた。「いいよ、このまま紅白映しててよ、観ようよ。」
で、曲中に、「あと20秒!」とカウントダウン、自ら。
で加山さんの曲終わったらもう会場はノリノリ、本人も煽りまくり、でNHKホールと繋がった。
ので多分超盛り上がってた(笑)

画面に嵐出てきてめちゃめちゃ盛り上がった客席。
やり取りは歓声でかき消えた。
会場を煽る様が画面に見切れてたよ。
弥太郎の断髪式。
歌。
歌終わったら終わり。
この辺はNHKの中継ままなので、割愛。

香川さん再登場、手にはまだ髪の毛が!「もう手から離れない!」「じゃあそれならその辺に一本一本ばらまいて・・・てうそです、だめですよ!」「これは、家宝です、家宝。」
どうでした、と振る。「香川さん、緊張されてましたよね、普段は泰然として(といってのっしのっし歩くふり)らっしゃるのに、なんかちょっと違ってた。」
香川さん、のっしのっしには「そこまででは」と否定しつつ、「でもやっぱり緊張しました。」とのこと。
香川さん「福山さんはさすが、すごいですよ、この場所でよくぞあのトーク!」
で、「そりゃあ、もう・・・・・みんなは、家族ですからぁ・・・アンニョンハセヨ」てまたヨン様風(笑)

香川さん退場の際は何度も握手と抱擁を交わして、客席にも手を振ってくれて、ましゃ向けにも「じゃ」て感じで手をあげたりして、ほんとに仲のいい感じ。
そして、時間は10時40分頃。「ここからが大事です!これから、また今度は11時から始まります。その時、新鮮な反応を!さっき出てきた時と同じくらいの、あたかも初めて出てきたかのような反応をお願いします!できるよね!できない子じゃないよね!」
今日は本当にカウントダウンもあって紅白もあって忙しいんです、喋りません。
「じゃ、オレ着替えてくるわ!」と手を挙げて走って去る。

あと、もう流れわからないけど、歌終わってからのトークで、紅白の話で、「ひょっとして瞬間最高視聴率とか・・・うひょひょひょひょ!」みたいな感じになってて面白かわいかった(笑)

割と、オフィシャルな電波に乗ってないせいか、フラットで、素な感じで、友達に話しかけるかのような、なんかそんな印象を受ける場面がちらほらあって、それが本当に嬉しかった。けど、ここはきっと映像で商品化されるような部分じゃないので、自分で色々覚えておきたい。
ので、かなり粗いメモ。随時加筆修正する、かも。
ライブ本編の感想は別途、かな。

余談。
さらりと歌ったほぼアカペラ道標の謎は、魂ラジで判明。前日までの感謝祭では最後の弾き語りが道標だったんだ、思いっきりアカペラで歌ってた。そのバージョンも、生で聴きたい。
[PR]

by yopiko0412 | 2011-01-02 02:02 | ライブ・音楽  

<< 福山☆冬の大感謝祭其の十(本編) Team申第4回公演『抜け穴の... >>