FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS. TOUR 2009 道標 in YOKOHAMA ARENA Final -memo-

福山雅治20周年ツアー横浜最終日行ってきました~!

とりあえずメモ・・・。
・代々木での追加公演発表、何かあるとは思ってたし、うすうすの予感はあったけど、一番初めに、ましゃの口から報告を聞けてすっごい大興奮!
・PEACHの尻ヅラは、紅白のねじりふんどしに「桃」の文字!ふんどしはずして楽しんでた♪
・Wアンコール、「今夜、君を抱いて」超うれしかった!
・ささやき声での「ちょっと待って」にしびれた!
・小声での「ましゃ」がかわいかった!
・「いいんですよ、コンサートですから、叫んで」という声に反応して会場がましゃに大声援、方向を変えるとそれぞれの方向で歓声が上がって、さながらウェーブのよう。アンコールのライトでのウェーブより、きれいにウェーブだったのが笑えた。そしてそれを楽しみながら続けてるましゃも嬉しそうで、かわいい。最終的には「完全に僕が遊ばれてるじゃないですかっ!」と笑いながら突っ込むましゃ、こういう一体感が楽しいねー。
・ギターの音が鳴らない、というトラブルも、トークで会場を一つにしてくれる優しさがうれしい。
・「残響写真館」は高校の卒業アルバムの写真が追加されてたのと、また、会社員時代の写真を披露。「なぜかこれが大反響で」と本人はさほど感慨はない写真みたいだけど、普通の会社員の恰好してるけど普通じゃないかっこよさがにじみ出てるあの写真はすごいと思う。
・「KISSして」の褒め言葉は、「KISSがうまくて、声が大きい、そして何度でも求めてくる、なんていやらしい人たち」と(笑)横浜2日目からこんな感じだけど・・・これはこれでおもしろいけど、8日の、自然に出てきた、作りこんでない褒め言葉がめちゃめちゃ嬉しかったな、とも思う。まあ、結局どっちも嬉しいけど♪
・SB席のスタンドにコップが届かなくて「チェッ!」てやってたのがかわいかった~!

大河に入る直前まで、私たちに最高のエンターテイメントを提供してくれる心意気に、大感謝。
代々木、チケットとれたら、精一杯の歓声で、気持ちよく大河の大仕事に送り出してあげられたらなと思います。
そして、必ず、大河の後は「シンガーソングライター福山雅治」で戻ってくると信じてるので、プライベートな空間の、特別な、「生きてる証」である、ステージで会えるのを、楽しみに。
て、まだ長崎もあるけどね、代々木も必死でどうにかチケット取るけど!!でも、とにかくこれからのすべての時間を大切に、受け止めていきたいなあ、という思いを改めて、実感しました。
[PR]

by yopiko0412 | 2009-07-13 00:54 | ライブ・音楽  

<< 2009年7月クールのドラマ雑感 『現代版 桜姫』 >>